戯れ言葉

今城塚古墳(継体天皇陵) 2017 04

カテゴリ:私のまち高槻
タグ:

いましろ 大王の杜
と 名付けされた 今城塚古墳
継体天皇陵と学会ではほぼ確定されている古墳ですが
実は宮内庁管轄ではないので
発掘調査されました。
この近辺に宮内庁管轄の継体天皇陵があるのですが
その周辺から出土した遺品の鑑定年代は
もっと古く継体天皇の時期ではないと言うことです。

この今城塚古墳は
地震で崩壊した痕が発見されたりとか
戦国時代にはその小山の形状から
砦となった経緯があるらしい。

継体天皇とその名前から匂わせられる経緯がプンプン匂います。
今、私達が知っている天皇名は
諡(おくりな)、つまり天皇の死後付けられた名前で
そう思うとなおさら意味深な名前です。
天皇の直系が絶えそうになって
北陸の遠孫から見いだされた天皇だと・・・・
この時期の天皇史は誠に興味深い。
20170429101.jpg
写真の後方が古墳ですが
その手前の場所から
この様な多数の埴輪が発掘されたそうで
今は発掘された位置にレプリカが並べられています。
天皇陵が発掘された例はないので
本当に貴重な場所と言えますが
世界中の重要な統治者の墓所と同じように
肝心の場所は盗掘にあっているようです。
20170429102.jpg
20170429103.jpg
20170429104.jpg
20170429105.jpg
20170429106.jpg
20170429107.jpg
20170429108.jpg
20170429109.jpg
20170429110.jpg
20170429111.jpg
20170429112.jpg
20170429113.jpg
素朴で象徴化された造形がまこと美しい。

Comments 2

There are no comments yet.

金  

天皇系列って、何やら難しいですね

金は、右派でも左派でも無いです

でも
「天皇様(皇室)」は大好きですし、尊敬しております

まあ、どんな家系でも「系列」と言うのは、複雑みたいですが
「皇室」の系列というのは、又特別な様で執っても難しいですね
天皇様の(初代の頃からの・・・)お名前を知る事も出来ない位金には難しいです

国民を守って下さる、きっと其の所為で色々な制約事で複雑なのでしょうね
無知な金に「天皇家」の歴史は頓珍漢ですが
此の、お墓(ですよね?)や、埴輪(レプリカといえ・・・)の
美しさには、目を見張ります
と、同時に威厳さえも感じられます

2017/05/02 (Tue) 14:56 | 返信を書く |   

hige  

金さんへ 天皇家の歴史

この頃の歴史は古事記やら日本書紀までのお話で確証のない事ばかり。
大昔の話は百花繚乱で色々読んでみるとなかなかおもしろいです。
神の名の付く天皇、神武、応神、崇神なのはなぜ、とか。

古墳はお墓です。ピラミッドはそうじゃないらしいですが。
埴輪なんかを見ることはあまりないのですが、ここは入場無料の公園にずらっと並んでます。
こうやって見るとなかなか味わい深いでしょう。

2017/05/02 (Tue) 20:21 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます