戯れ言葉

多賀大社 古例大祭/多賀まつり 2017

カテゴリ:近つ淡海の国(滋賀)
タグ:

多賀大社で行われる古例大祭
多賀まつりとも馬祭とも言われ
40頭を超える馬と500人以上が参加するのだと
20170422001.jpg
大鳥居の下に見える反橋(石橋)には
縄が張られていて通れなくなっています。
20170422002.jpg 20170422003.jpg
10時の出発を前に本殿の前で
記念写真とか
20170422004.jpg
10時になると栗栖(くるす)の調宮(ととのみや)へ行列が出発
馬頭人(ばとうにん)と御使殿(おつかいでん)は
都恵(つえ)神社から賓台(ひんだい)河原等へ向い
祭典や神事を行うのだそうです。
20170422040.jpg 20170422005.jpg
20170422006.jpg 20170422007.jpg
20170422008.jpg
20170422009.jpg
神輿が反橋を渡ってきました。

20170422010.jpg
20170422011.jpg
行列がすっかり出払った後
反橋は通行止めが取り払われました。

20170422012.jpg 20170422013.jpg
神事の道具が午後の行列を待っています。

20170422014.jpg
午後になると大社に馬が沢山入ってきました。

20170422015.jpg
鳴り物入りの行列は神事を奉納して戻ってきた
馬頭人と御使殿のようです。
20170422016.jpg
ここで更に行列の参加者が増えます。
20170422017.jpg 20170422018.jpg
女武者も二騎
20170422019.jpg
20170422020.jpg
颯爽と出掛けていきます。 20170422021.jpg
調宮から帰ってきた行列と合流
20170422022.jpg 20170422023.jpg
男の子と女の子の神輿も加わります。
神輿の高さが
男の子は肩の上
女の子は腰の位置

20170422024.jpg
向かうのは尼子の御旅所、内籠(うちこめ)馬場。
20170422025.jpg
鉄杖が先導します。

内籠の馬場へ次々と到着。
20170422042.jpg
20170422027.jpg
20170422028.jpg
20170422029.jpg
参加する馬は40数頭
20170422030.jpg
20170422031.jpg
内籠の馬場で行われる
冨ノ木渡し式
冨ノ木とはカツラの小枝のことだと
20170422032.jpg
このあと本渡りと呼ばれる大行列で
一行は多賀大社へ戻ります。
20170422033.jpg
女武者に微笑みかけられ
動揺してます
ピントがあってません

20170422034.jpg
奴振り

20170422035.jpg
20170422036.jpg
20170422041.jpg
20170422037.jpg
20170422038.jpg
20170422039.jpg

Comments 7

There are no comments yet.

金  

素晴らしい!

素晴らしい「お祭り」ですね!

何と言うのか「お祭り」と言う感じがしませんよね
って、金は生まれ・育ちが東京の田舎者なので
「お祭り」と言うと、こんな上品な感じでないんです
「勇ましく・地から強い!」って言う感じのお祭りしか知らんのです

此のお祭りは、京都の「祇園祭」の類がします
上品で・・・其の上盛大で・・・
金の知って居る「祭り」とは全く別物ですね

素晴らしいです!

巫女さんからの「笑み」のプレゼント
嬉しかったでしょう!(;´∀`)

2017/05/02 (Tue) 15:23 | 返信を書く |   

hige  

金さんへ お祭り

多賀大社の祭もなかなかいいでしょう。
余り有名ではないので観客も少なくて、行列に参加している人の方が遙かに多いです。
確かに京都、滋賀の祭には行列を見るというのが結構あるようです。
神事はあるようですが神社の中で行われていて見る機会はないようです。

カメラで狙った瞬間、女武者に見つめられどぎまぎしました。至近距離だったので、なおさらでした。

2017/05/02 (Tue) 20:50 | 返信を書く |   

KID60years  

行列に参加しています

毎年行列に参加させて頂いています。
名前をKID60years→KID70yearsに変えなきゃいけないくらいですので(まだKID60yearsで合っていますが)、本年も参加できるか心配です。
私が写っていましたので、画像をゲットさせて頂いたところです。
ありがとうございました。

2018/03/03 (Sat) 21:11 | 再編集 | 返信を書く |   
hige

hige  

KID60yearsさんへ

 これはこれは、うれしいかたからコメントを戴きました。
 どうもありがとうございます。
 私は長浜生まれなんですが、お多賀さんは幼い頃に一度行ったことがあったくらいなのです。
 こちらの古例大祭を知ったのは5年ほど前のことです。
 そうですか行列に参加されておられるんですね。
 今年も見に行く予定をしています。今年は日曜日になりますね。そうとうな人出になるんでしょうね。

2018/03/03 (Sat) 21:47 | 再編集 | 返信を書く |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/05 (Mon) 06:52 | 返信を書く |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/05 (Mon) 07:10 | 返信を書く |   
hige

hige  

多賀大社古例大祭・内緒さんへ

 大変興味深いコメントをいただき本当にありがとうございました。
 楽しく拝見させていただきました。
 いただいたコメントの一部は公表させていただきたいような内容です。

 近年は祇園祭や長浜の曵山まつりも地元の人たちだけで行われることはなく、沢山のボランティアや自衛隊の方達とかの参加で開催されていますね。
 このような文化遺産が長年続いてるのは、多くの人たちの努力によっていることを思いしらされます。
 

2018/03/05 (Mon) 13:00 | 再編集 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます