戯れ言葉

祭の日の長浜 2017

カテゴリ:近つ淡海の国(滋賀)
タグ:

大通寺と大通寺前の商店街
20170415103.jpg
20170415104.jpg
20170415105.jpg
20170415106.jpg
20170415107.jpg
20170415108.jpg
20170415111.jpg
20170415112.jpg
20170415109.jpg
20170415110.jpg
20170415113.jpg
20170415114.jpg
20170415116.jpg
20170415115.jpg
諌皷山(かんこざん)が街並に紛れてしまってます。
20170415117.jpg
20170415118.jpg
20170415101.jpg
フィギュアミュージアム

20170415102.jpg

伝統産業館
20170415119.jpg
20170415120.jpg
機織り機が置いてあります。
現役で実演されてるそうです。
20170415121.jpg
20170415122.jpg
20170415123.jpg
20170415131.jpg
料亭の中に山のようになったものが見えてます。
岩のような奇妙な作り。

20170415132.jpg
ガス灯だそうです。
20170415133.jpg
20170415124a.jpg
長浜城はもともと今浜城と呼ばれていて
羽柴秀吉の居城となりますが
その後廃城となり城跡が残るばかりでした。
その資材は彦根城や大通寺に使われたそうです。
現在の城は昭和に再建された鉄筋コンクリート城です。
20170415125.jpg

この辺りは琵琶湖でも一番対岸が遠く
この日は向こう岸は見えませんでした。
雨も止んで快晴で
湖も凪いでます。
京都から近い湖という意味で
近つ淡海国(あはうみのくに) と呼ばれ
それが近江となった。
遠江はそれに比べて都から遠い湖なので
遠淡海(とほつあはうみ)と呼ばれたのだそうです。
20170415126a.jpg
子供の頃良く泳ぎに来た浜。
20170415127a.jpg
夏には盛大な花火大会があります。
20170415128.jpg
20170415129.jpg
20170415130.jpg

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます