戯れ言葉

御所の梅 2017 02 10

カテゴリ:京の都
タグ:

京都御苑の梅はまだ殆どが蕾のままですが
一部の樹で咲いているものが出てきました。
20170211101.jpg
こちらは梅ではない
蝋梅(ロウバイ)。
20170211102.jpg

20170211103.jpg

20170211104.jpg
スズメによく似た
シロハラを発見。
人に慣れているのか。
カメラをかまえるとこちらをじっと見てます。


20170211105.jpg
大文字もうっすら雪化粧。

20170211106.jpg

20170211107.jpg

20170211108.jpg

20170211109.jpg

20170211110.jpg

20170211111.jpg
ここにも蝋梅が咲いています。

20170211112.jpg

20170211113.jpg

Comments 2

There are no comments yet.

金  

こんにちわ

こんにちわ

しろはら  と言う鳥なんですね
ホンマに、雀ににています。
でも 名の通りお腹が白い愛らしい小鳥です


御所の梅綺麗ですね
白梅もさる事乍ら紅梅は 八重の様で又違った美しさが有ります
まるで、目前に有って手で触れられそうな感じが致します

昔、母から聞いた事が有ります

桜折る馬鹿 梅折らぬ馬鹿

と、何ぼ奇麗な桜でも枝を折ってしまったら
家まで持たずに挿し木にも出来ないそうです、それに比べ梅は少しの間で有れば持ち堪えて呉れて
挿し木が出来る    と、言う様な事を

まあ、其処に綺麗に元気に咲いている木を折る事自体宜しく無いですが
余りに綺麗やと
お家で育ててみたいと言う気持ちに成りますよね

しては、イケン事ですから
来春迄の楽しみと言う事が一番ですかね

higeさんは、日々を穏やかに過ごされておられるんでしょうね
お写真が何時も優しいし・暖かいですから

又、訪問させて下さいね。

2017/02/14 (Tue) 15:10 | 返信を書く |   

hige  

金さんへ

私は毎日が休日ですが,
私のブログは365日,24時間営業です。
いつでもオープンしてますのでお気に入りの時にいつでもどうぞ (^_^)v
    但しFC2 次第ではありますが・・・・

桜折る馬鹿 梅折らぬ馬鹿 !

そんな言葉があるのですか
なかなか含蓄のある台詞です。
でも,金さんがおっしゃる通り勝手に折ってはイケンです。

日々が穏やかなんですかねぇ
暖簾に腕押し 柳に突風 といった風に色々諦めてしまったからかも知れません。

写真はやっぱ そう言われれば ほんわかした方が好きかも。

もっと切ない風景が撮りたいのですが
全然たどり着けないでいます。
もう,若い時の感性は取り戻せないんかなぁ。

2017/02/14 (Tue) 22:46 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます