戯れ言葉

2016年 年の瀬

カテゴリ:京の都
タグ:

2016年
この年の瀬
社会の態勢に反抗する奴が
20161228001.jpg
ここにもいてます
紅梅が咲いてました
20161228002.jpg

20161228003.jpg
蝋梅は中国原産で梅ではありません
蕾をつけてます

20161228004.jpg
こちらは橘なんだと
左近桜(さこんのさくら),右近橘(うこんのたちばな)の橘
ひな人形のお飾りでお目にかかります
京の御所の紫宸殿の左右にも。

20161228005.jpg
北野天満宮の年の瀬

Comments 4

There are no comments yet.

金  

北野天満宮

こんばんわ!

「北野天満宮」って初詣の多い所で有名な所ですよね

年末でも、こんなに多いのですね。
初詣の時には、物凄くて身動きできなくなる
のでしょうね

金は、お城や寺社仏閣・わりと好きな方ですが
中身の事は(違いや・歴史的な事)全く知りません

きっと、複雑なのでしょうね
まあ・・・
人間て勝手な物やけ「自分は無宗教派」とか
いってても、困ったり、辛かったりすると
「神頼み」とかしますもんね。((´∀`))

やっぱ、日本人には「神様」の類は必須ですね。
(神様って・・・天皇と関係してるのかな?)

2016/12/30 (Fri) 21:04 | 返信を書く |   

hige  

金さんへ Re: 北野天満宮

 北野天満宮は四季折々,色んなイベントで賑わっています。
 この日は終い天神で参道には露天が出て人が一杯でした。
 天満宮,天神さんは菅原道真が御祭神です。
 八百万(やおよろず)の神と言って,日本には唯一神という観念がありませんね。
 八幡さんは応神天皇ですし,お稲荷さんは狐で稲の神さんだし。
 古事記を読まれれば神と天皇の関係も解ってくる・・・・・。
 んっ?読んだ本人がよく説明できませんが。
 私が読んだのは竹田恒泰さんの現代語古事記です。
 なんかあけっぴろげで素朴な性描写もでてきてとてもおもしろい本でした。
 天皇(すめらのみこと)の主要な行為のなかに日本を守るための神事がある通り,天皇と神様は切っても切れないご関係です。

 それはそうと,本年は楽しいおつきあいをさせていただきありがとうございました。
 良いお年を。
 

2016/12/31 (Sat) 07:46 | 再編集 | 返信を書く |   

金  

No title

竹田恒泰さん・・・

確か明治天皇の玄孫さんとか
パパさんが「何でも言って委員会」と言う番組が
好きで、毎回見ています
その番組に出られておりますよね
最近、ご結婚されましたしね

金も、此の御方好きなんです
今年は、もう間に合いませんので
来年、此の本にチャレンジしてみようかな?

先日紹介して頂いた本は、未だ後少し残ってます
今迄読んで来ての感想は(難しくて理解出来ない物も有りましたけれどe-443
「人」と言う生き物をアラユル角度から
綿密に観察されてるな…って思いました


此方こそ、こんな「頓珍漢な金」に
お付き合い頂き有り難うございました
来年も成長の無い金や思いますが
宜しくお願い申し上げます

良い御年お迎えください!m(__)m

2016/12/31 (Sat) 16:52 | 返信を書く |   

hige  

金さんへ 何でも言って委員会!

 辛抱さんの番組、そちらでもやってるんですね。
 私も大好きです。

2016/12/31 (Sat) 17:36 | 再編集 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます