戯れ言葉

高槻 Jazz Street 2016 05 04

カテゴリ:私のまち高槻
タグ:

4日は真っ青に晴れ上がってます。
20160504001.jpg
北野高校ジャズフォークソング部
20160504002.jpg
ファイト!

コミックバンドの風を装って
レベルの高さを誇らないのですが
20160504003.jpg
もるつオーケストラという人を食った
バンド
20160504004.jpg

20160504005.jpg
ベーシストや
20160504006.jpg
キーボードのテクニックはすごい
で、覚えさせられたのは
四国の四つの国は
右上 香川 右下 徳島 左上 愛媛 左下 高知
という 歌

こちらは毎年レベルが高くて
押し一のバンド
金光大阪吹奏楽部
20160504008.jpg
今年は自前のステージを持参です!
20160504007.jpg

20160504009.jpg
あっ オーボエが一本。
みんなの笑顔が素晴らしい。
楽器の音量バランスとか
打楽器がパパーンって絶妙のタイミングで鳴り響きます。
20160504010.jpg
指導者の音楽的で行き届いた演出を感じます。

20160504011.jpg
ゴスロリ風な
小林サームという人
(プロです)
SARM with the game shop

20160504012.jpg

伊丹市立伊丹高等学校
ICHI☆ITA JAZZ Ensemble

20160504013.jpg

20160504014.jpg

20160504015.jpg
やっぱ 中高生は圧倒的に女子が多い。
しまった。今年はグランドのステージバックの幕を撮るのを忘れた。
グランドのほうがでかいステージにも関わらず
ビッグバンドはステージの小さな城跡公園のステージに追いやられ
小編成に関わらずセミプロ集団が観客席の整備されたグランドで
演奏していました。

これは、城跡公園の観客席をちゃんと考えないとね。

でも、今年度の高槻市の整備計画で
グランドは無くなると発表されています。

過去記事は右サイド欄のタグで
高槻JazzStreet をクリックしてください。
スマホの場合はずーっと下の方のタグ欄で
高槻JazzStreet をタップ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます