戯れ言葉

高槻 JAZZ STREET 2010

カテゴリ:私のまち高槻
タグ:

今年も5月の連休は JAZZ STREET !
第 12 回目
私はいつもグランド
今年は 炎天下
天気が良すぎます!
まぁ 例年のことですが
01 Back

今年の舞台のバック
風があったのか2日目は上部がはずれてます

02 お店

となりの城跡公園では
可愛いお店がいくつかならんでて
次の出演の中学生が譜面台もちながら
自分たちの演奏会場へいそいでます

ペットボトル入れを買いました
それと なぜか シール


girl seel 001
孫のと言うのは 口実で

どうせ ロリコン ですから

イラストレーター 井ノ上 豪という名詞が入ってました
なんか 可愛いサイトで ・・・・


03 中学生

その 中学生の Big Band JAZZ
Solo で おおっ これは将来 という 素敵なテクニックの 女の子が!


11回出場の高校とそのOB
名物となった 人は 相変わらず マイク持ってます
演奏は 拍手一杯です
50人からの出演ですが
この広場は手狭で
去年までのように グランドでないので ちょっと物足りない
抽選で こちらの公園になったのかなぁ
大冠

この画面では微妙に 隠れてるプロ


04 バスの中 2 台の無料バスが循環運行

今年は写真を失敗してますので

2 年前の ゴスペル を
ゴスプレではありません
って 私だけの 勘違いです

ことしも バスの中も JAZZ


06 金光

今年も 見せてくれたのが 金光大阪高等学校吹奏楽部
レベルの高い演奏と楽しいパフォーマンスは
もう 一品 です

07 手話
手話で
この歌 去年も 歌ってまして 題名を 忘れた
いい歌なので 探してきます

「 窓の外には 」  でした

これ以降は プロ

08安力

安力川大樹クインテット
トランペットの 市原ひかり が 素敵な演奏
安力川大樹 作 の バラードが ロマンチックでした

真夏並みの 日差しの中で 演奏している
ジャジスト
本当は スポットの それも太陽より遙かに暗い
いすに けだるく座った観客が
酔ってしまった 空間
そんな 空間に 早くもどりたい

なんか にじみ出てます

09 しいなゆたか

Killer Shrimpmeets Yutaka Shiina Trio
+ デーモン・ブラウン(tp) & エド・ジョーンズ(sax)
に ハービー・トンプソンが 飛び入り参加

って 実は よくわかってません

でも 演奏,歌は 飛びっきり すばらしい

プロも一杯参加してきているし
43 会場もあると 全部見ることなんぞ 不可能ですが

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます