戯れ言葉

平安神宮 節分祭

カテゴリ:京の都
タグ:

京の平安神宮は大極殿前で
大儺之儀(だいなのぎ)
追儺(ついな)式とか鬼やらいとも
20160203001.jpg

20160203002.jpg
東から上卿、殿上人が童を従えて入場。

20160203003.jpg
西からは陰陽師と斎郎。
安倍晴明の末裔なんでしょうか?

20160203004.jpg
シンシと呼ばれる子供が松明を

20160203005.jpg
北東と北西に桃の弓で葦の矢を放つ
しまった。
シャッターが一瞬遅かった。

20160203007.jpg
方相氏がシンシと呼ばれる8人の子供、童等を引き連れ
境内を清めます。
20160203008.jpg


そんな大儺之儀も終わって清められた境内に
四半刻も経たずに応天門から鬼が侵入
20160203009.jpg

20160203010.jpg

20160203010a.jpg

20160203011.jpg
観客に襲いかかる鬼
20160203012.jpg
私にも鬼が襲いかかってきました。
中に入っている人の眼は笑ってる・・・・。

20160203013.jpg
大極殿にのぼり
呑めや踊れで大騒ぎ
綺麗所(きれいどころ)は笑ってますが。
鬼達の舞はなかなか御見事
どうもずぶの素人じゃなさそうです。
20160203014.jpg

20160203015.jpg
おもむろに登場した人たちに豆を巻かれて
20160203016.jpg
鬼達は退散
20160203017.jpg

20160203018.jpg
今年は豆はゲットできず。

日焚神事
20160203019.jpg

20160203019a.jpg

20160203020.jpg

20160203021.jpg

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます