戯れ言葉

モーツアルト 協奏交響曲

カテゴリ:クラシック音楽

モーツアルト

協奏交響曲 変ホ長調 K.364 

(ヴァイオリン、ヴィオラと管弦楽のための)

協奏交響曲 変ホ長調 K.297b 

(オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットと管弦楽のための)


ヴァイオリン 

トーマス・ブランディス

ヴィオラ 

ジュスト・カッポーネ

オーボエ 

カール・シュタインス

クラリネット 

カール・ライスター

ホルン 

ゲルト・ザイフェルト

ファゴット 

ギュンター・ピースク

指揮 

カール・ベーム


ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

録音 

1964 /12 1966 /2
ベルリン、イエス・キリスト教会

ディレクター 

ヴォルフガンク・ローゼ

録音技師 

ハンス=ペーター・シュバイクマン


モーツアルトのなかでも比較的良く聞いていたこの一枚。
CD で再会。

珍しい編成の協奏曲ですが、
K.364 はやっぱたまらない。
こういう曲を聴くとモーツアルトはやめられないのです。
第2楽章のメロディーが紡ぎ出す天国の様な悲しさ
ヴァイオリンとヴィオラの協奏の絶品です。

K.197b は、可愛くて典雅だ。
第1楽章や第3楽章を聞いているとおもわずにんまりしてしまう。
20150818001.jpg

近場のCD ショップに置いてあるクラシックは
悲惨なくらいに少なくてもう覗く気にもならないです。
それにオムニバスや抜粋版とか変な企画ものとかばかり。
楽天ブックスというネットショップを閲覧していたら
クラシックCD も大量に出てまして、
当時(50年前)¥2,200-したレコードが
CD で¥1,200-(税別)で買えてしまった。

20150818002.jpg

クラシックCDはネット購入が一番と判明。
送料が無料だし。
メール便でくるのでポスト投函。
つまり在宅していなくてもいいのもうれしい。

最近はポイントが貯まったら
本かCD を買ってます。

ジャンク寸前になりかけている大昔感動したレコード
その演奏に出会えた。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モーツァルト:協奏交響曲K.364・K.297b [ カール・ベーム ]
価格:1179円(税込、送料無料) (2017/9/24時点)

Comments 2

There are no comments yet.

nox  

ネットの方が品揃えが良い上に安いからね
現物を見れないと言うネックがあるけど、田舎じゃ現物すら無いから変わらないと言うw

2015/08/27 (Thu) 23:53 | 再編集 | 返信を書く |   

hige  

書店ガールってドラマやってました。できるだけ近くの店舗でって思うのですが、本当に読みたい本や、クラシックCDなんかは置いてないんですよね。
まぁ、売れないんでしょうね。
いきおい、ネット購入になってしまいます。
好きな作家の読んでない本が見つかるのもうれしい。

2015/08/28 (Fri) 20:47 | 再編集 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます