神峯山寺

カテゴリ:私のまち高槻
タグ:

天台宗 根本山(こんぽんざん) 神峯山寺(かぶさんじ)

高槻市の道標や説明看板は間違ってる様で
神峰山寺(かぶざんじ)という表記があったりします

高槻市・原(大字)の東の山沿い
20150430001.jpg
鳥居をくぐって神峯山寺へ
20150430002.jpg
鳥居の横にある牛地蔵
ここからの道は登り坂が続いて、自転車は押して歩きます。
20150430003.jpg
坂道の途中
勧請掛(かんじょうがけ)というしめ縄
このしめ縄に12個下げられたものは
樒(しきみ)だそうです
松尾大社は榊でした
樒と榊、なんの違いなんでしょう
ちなみに閏年には13個下げられるとか。

20150430005.jpg
仁王門の左手前にある石碑には
日本最初 毘沙門天 と刻まれています。

20150430007.jpg
寂定院と記された建物のお庭に咲いた
芍薬

20150430009.jpg
こちらが本堂
20150430011.jpg


20150430013.jpg
急な階段の上にある
開山堂
この階段、急やし、幅が狭いし
高所恐怖症の私にとっては結構大変
20150430015.jpg
神變大菩薩

20150430017.jpg
しめ縄のかかった菩提樹

20150430019.jpg
天保三辰(三年辰年)
続いて 梵字
願主
平**
と刻まれた水盤

20150430021.jpg
私もお蝋燭を一本

20150430022.jpg
一面の楓の緑が美しい

20150430023.jpg
観音堂横の石像です。

しまった 九頭龍滝に行くのを忘れた!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます