戯れ言葉

京大農学部農場に弥生時代の村跡 安満遺跡

カテゴリ:私のまち高槻


2014091901 Main
このアンティークな建物は京都大学農学部農場の本館です。
1929年頃に建てられたとか言う話で、
なかなかの風情を醸しています。
この正面道路は実はもう構内なのですが、
裏側まで通り抜けができ
こうやって通学路にしてたり、
民間車両が普通に通ってたりします。

2014091902 Sub

2014091904 Sub2
そばにある建物もなかなかいい感じで
おしゃれなお店にでも出来そうです。

2014091903 Sign
敷地内からは弥生時代の村跡が発見されて、安満(あま)遺跡となってます。
この大学農場、移転が決まっていて、
その後は遺跡公園になるのだそうですが、
結構広い敷地なので楽しみです。
でも生きてるかなぁ。

Comments 2

There are no comments yet.

ふみちゃん  

あら?
京大の研究農場が高槻にあるなんて、はじめて知りました。前職(前前職?)で京大は結構あちこちのキャンパスにおじゃましてたんですが・・・

すごい素敵な建物ですね。
明治・大正・昭和初期の建築物って、雰囲気がよくっていいですよね。戦後の建築物ってそんなに素敵感がないように思います。戦後すぐあたりは、まだ、趣はあるかな?
ま、偉そうなことは言えないですが。知識があるわけでないので・・・。

サイクリングスポットが撮影スポットになってるのがいいなぁ~

2014/10/10 (Fri) 17:25 | 返信を書く |   

hige  

なかなかいいでしょう。
前から気になってた場所です。
果樹園もあってなんか生(な)ってる時があるんですが、フェンスの中は入れそうもありません。
一部工事にかかってます。


2014/10/10 (Fri) 18:23 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます