戯れ言葉

曼珠沙華 彼岸花

カテゴリ:私のまち高槻
タグ:

秋の田圃の土手に
真っ赤に咲いている
2014091751.jpg
彼岸花は
なんだか禍々しくて
この花は毒を含んでるのではないかと思ってしまう。

花壇に咲いているのではなくて
田畑のあぜ道や
小川の土手の
一面の緑の中に
あるのが
とても鮮やかすぎるのです。
葉のついてない
すっくと伸びた細くて長い茎は
妖艶なうなじに見えたりします。

つい 華やかな 花魁を
思い浮かべてしまう私は
少し 感覚が いびつなのかも知れない。

2014091753.jpg  

Comments 6

There are no comments yet.

ふみちゃん  

この時期になると、突如として現れる『曼珠沙華』
花の成長は早くて、1日で10cm近くも成長するとか。
秋に花だけ咲いて、あっという間に枯れ落ち、春には葉っぱだけで光合成して根に栄養をため、夏には葉も消えて次の花を地中で待つ・・・(根っこにや毒もあるようで・・・)
妖艶な生涯を昔の人々は色んな意味を込めて命名したようですね。
水溶性の毒のため、水にさらして毒抜きをすれば食用も可能だとか。ま、素人が悪戯に口にするのはやめた方がいい・・・のは、花魁になぞらえるのも、言い得て妙・・・って。
あたしも、何度も撮影チャレンジしてるんですが、難しい花ですよね。
でも、この時期になると、ケータイカメラでも、コンデジでも、なんとなくチャレンジして、常に玉砕される、不思議な魅力のある花で・・・

・・・・・・どこぞのオネーチャンに挑む性懲りもないあたしでございますぅ・・・・

2014/09/25 (Thu) 03:45 | 返信を書く |   

hige  

彼岸花は事実、毒があるのですか。
咲いている場所が場所だけになかなか絵になりません。

タイトル画を更新しました。

2014/09/26 (Fri) 12:27 | 返信を書く |   

シロプリ  

写真、お上手なのにビックリしました。
構図、ピント、バックのボケ具合など、とても良い写真ですね。
コスモスなどまるで油絵の様な感じです。
私も、出来るだけ自転車で出かけるときはカメラを持って行こうと思います。

2014/09/26 (Fri) 22:51 | 返信を書く |   

hige  

Re: タイトルなし

あんまり持ち上げないでください。
くすぐったい。
でも、かなり狙って撮ってますが、100枚撮って1枚くらいそれなりに撮れてるようで。
普段はブログ用に撮ることが多いのでどうしても説明的な撮り方が多いのですが。
でも、時々、・・ぶって撮りますが外れが殆どです。
自転車で出かけると時々、あれって言う景色に遭遇することがあるのでカメラは常時携行しています。

2014/09/27 (Sat) 20:39 | 返信を書く |   

智太郎  

家の角に咲く多くのアロエの花の写真

彼岸花も美しいですね?子供の頃に通学路でよく見ましたが、彼岸花の花粉?か何かが目に入ると失明するぞ!という風なことが流行り近づきませんでしたが、美しい花だから、彼岸花をイタヅラで切ったりすつな?という教えだったのでしょうかね?

2014/11/26 (Wed) 10:48 | 再編集 | 返信を書く |   

hige  

Re: 家の角に咲く多くのアロエの花の写真

毒があるそうなので、そのせいですかね。

2014/11/26 (Wed) 13:37 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます