戯れ言葉

A47 ボルテージフォロア ヘッドホンアンプ

カテゴリ:ヘッドフォンアンプ

前回のヘッドホンアンプの記事 でボルテージフォロアにすれば
という話ですが、
こんな回路になるのか と。
A47 VoltageSchema
位相補正は
出力から負入力へのNFB 抵抗に並列に抱かせたコンデンサで効かないので、
正負入力にCR を入れるんだそうです。
こんな回路はみかけないので、
メリットはないんでしょうか。

蛇の目基板(ユニバーサル基板)でやってると、
ちょっと変更してみたいとき、部品の交換が大変です。
で、感光基板に手を出してます。

基板製作用品集めと、
基板のアートワーク作成。

かなり面倒そうですが、
基板が出来上がればあとの実験は
色々融通が利きそうです。

Comments 2

There are no comments yet.

ふみちゃん  

いよいよ

感光基板に手を出されますか!
サンハヤト・・・やったかな?まだ、あるんですか?
近年、自作ってなかなか流行らなくなって、パーツやら、自作キットやら、諸々の道具が手軽に見かけなくなって(あ、ネット販売はまだまだありますけどね。現物を見れないっていうか・・・)ずいぶんになりますよね。
蛇の目基板やユニバーサル基板がお手軽やって昔、言われた気が・・・あと、ラグ端子がいっぱいついたゲジゲジみたいな・・・なんて言うんやっけ?忘れちゃった・・・

でも、出来上がった機器の安定性とかは、やっぱ、パターン起こして作ったほうがいいんでしょうね。
ポイントごとの定数の変更なんかもラクチン~♪
でも、コテを当てすぎると・・・・ポロッと!!

2014/09/18 (Thu) 21:34 | 返信を書く |   

hige  

Re: いよいよ

オーディオの自作はそれなりに流行ってますよ。
真空管アンプなんかも結構キットもあるし。
大阪の日本橋にはそれなりに店もあるし。
秋葉原ほどはありませんが。
やっぱ、人口の差ですね。東京は大阪ぐらいの繁華街がよっつもいつつもあるんで。
もっとも京都にはパーツ店は少ないですねぇ。

2014/09/19 (Fri) 12:31 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます