戯れ言葉

高槻からハルカスが

カテゴリ:私のまち高槻

2014053001 Harukasu
高槻の安満宮の山の斜面から南を遠望すると
阿倍野ハルカスが見えます。
左に撮れてるのはツインタワーじゃないですかねぇ。
その手前に大阪城があるのですが、
この高さからでは見えないですねぇ。
ここから大阪までは約20km 余りありますが、
この距離では大阪は普通に見えてしまいます。
戦艦大和の主砲の到達距離は40km 以上と言われてますから、
京都から大阪を砲撃できる。
戦艦同士の戦いでは高槻から大阪を砲撃するのは
旧日本海軍の戦艦では通常距離。

で、こんな戦艦の砲戦をネットで調べると、
なんかガキンチョの艦コレというのが一杯ヒットします。
おっきなめんたまのアニメが出てくるのは
不快ですわ。

ドイツの戦艦ビスマルクやシュペーを追った英国海軍の戦記で、
主砲の射程距離限界での戦いがでてきて ・・・・・・

と、こんな発想がどうしても出てくる団塊の世代。
本人は戦争を体験していないくせに、
戦後生まれたくせに、
なぜか、第二次世界大戦の後遺症を変な形で受け継がされた世代。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます