戯れ言葉

剣客商売 北大路欣也

カテゴリ:テレビ

2013年の年末に剣客商売をテレビ関西テレビ)でやってましたが、
これが以外に!秀作で
 池波正太郎 の原作の登場人物を
彷彿とさせてくれて
とても楽しめました。

脚本:金子成人
監督:山下智彦


池波正太郎や藤沢周平の小説の世界では、
その登場人物のキャラクターが見事に描かれていて、
こんな感じと、読者が心に描いてしまえるほどリアルなのです。
例えば、この剣客商売で杏さん演じる三冬などは、
読者はきりっとした美少年風な女剣士を、
自分なりの映像として作っているに違いないのです。
だから、三冬はもっと・・・な・・・とか、
当然、小兵衛や大治郎、おはるも同様でしょう。
私ならどんな
キャストにするかは、
結構楽しい妄想なのです。

そんな妄想の中で、この作品は剣客商売の世界観をかなり実現してくれました。

お気に入りの小説が映画化されると
それは違うやろと突っ込みを入れたくなることが多いのですが。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます