戯れ言葉

最近買ったソフト

カテゴリ:ソフト・その他
タグ:

先月から今月にかけて買ったPCのソフト。
2013090601.jpg
ひとつは画像左側
Microsoft Access 2010
急に欲しくなって近くのK'sデンキで。
ネットショッピングよりは数千円高いのですが、すぐ欲しかったのよねぇ。
特に国際脱税会社、A・・・・ からは絶対買いたくない。
でも買いに行ったとき、店頭に商品がなかったので焦ったのですが、
店内在庫があって無事買うことが出来ました。
特に下位互換は2010が良さそうとの情報があったのです。

弱小企業の私のような会社では個人パワーが結構、業務に影響します。
MS Access ではいくつか業務用のためのソフトを作ってますが、
開発は Access2000 で、WinXP上で走ってまして、
他のPCにはRunTime2007 で使ってもらっている状況です。
すでに2010 の RunTime がでてるので順次変更する予定ではあります。
(RunTime : Access Runtime は MicroSoft より提供されている
MS Access で作ったプログラムを動作させる無料のソフト。
  ただしプログラム等の変更は出来ない。)


WindowsもVistaを通り越して7になり、
私も結構違和感なくWin7で遊んでますが、
MSはXPのサポートをいよいよ来年本気で打切る様です。
会社のパソコンもWin7が増えてきてますし、
困ったことにAccess2000はWin7にインストできません。
それについ最近確認したことですが、
Access2000で作ったレポートが2007以降で不具合が発生する場合があるのを発見しました。
とか、
私の個人用の住所録や、
Accessのレポートデザインで作ったDVDやCDラベルや
とか
MSの馬鹿野郎のために出費しました。
Basicというプログラミング言語が出発点の私にとって、
AccessVBAはとっても理解しやすいし、
ネット上で結構な情報が得られ、正規のヘルプよりわかりやすいのです。
根気良く検索する必要はありますが。
一番怖いのは MicroSoft が恒常的なベース処理過程を固定していないことの様。

さて画像の右側のソフトは JUST SYSTEM の年賀状なんかの汎用ソフトです。
今まで年賀状の宛先は、手書きしていたのですが
もうぼちぼち、しんどくなってきてます。
もちろん MS Access で作ることも出来ますが・・・
ひとつごっつ欲しかったのが、Font の隷書です。
時代劇とかによく使われるフォントです。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます