戯れ言葉

タ と 夕 の話 とDELL のキーボードのフォント

カテゴリ:パソコン ハード
タグ:

カタカナの タ と夕方の 夕 の話がネット上で結構あるんですねぇ。
私の初見は ホームページを作る人のネタ帳 の このページ です。
DELL 製のキーボードのかなキーの文字、
カタカナの タ が夕方の 夕 になっているということらしい。
2013060201 Dell KeyBoard
このキーの文字のことですねぇ。
ちなみに、この私のPC はDELL 製で昨年買ったばかりのものです。
で、この タ が漢字の 夕 だと云う疑惑です。
これって私の第一感は
フォントデザインの話と、日本語の元々の書体はどうなのだいうこと事だと思うのですが。
元々カタカナは漢字の一部を使用して作られたということですねぇ。
多 という漢字の一部からとられたいうことです。
この多の字の形と漢字の夕の字の形ですが、
であれば、全く同じ形でも問題ないとも言えるんじゃ無いでしょうかねぇ。
でもそれでは困りますか。
毛筆では歴史的にどう書き分けられてきたのか。
それを原点として話さないと、どうも不毛な論争となりそうな感じです。

さて、私のWin7 PC に入っているフォントではどうなっているのか
エクセルで書き出してみました。
2013060202 WindowsFont
左セルがカタカナのタ、次が夕方の夕です。
さてどうでしょう。
これだけを見てみると、なんか明確な違いがありそうにありませんねぇ。
しかもMS タイプと HG タイプでは文字の形は真逆のものがあります。

私のこのブログのフォントは、

font-family: Verdana,'ヒラギノ角ゴ Pro W3','Hiragino Kaku Gothic Pro','メイリオ',Meiryo,'MS ゴシック',sans-serif;

という設定になってますから、Windows PC 使用者では2行目のMS ゴシックで、
半角はブログ記載時指定でTahoma を指定してます。
なので真ん中の斜めの点?は右の斜め線を突き抜けてます。
あと、ヒラギノフォントは持ってないので解らないですが、ネットで調べてみるとあるのかな。

DELL のキーボードに対する疑惑は、
Windows で一般に標準的に使用されている
MS タイプのフォントの違いから判断されてるんじゃないでしょうか。

で、カタカナが成立した頃に書かれた書物があるんだと思うんですが、
ちょっとネット上では見つかりません。
確か古典があったような気が・・・・?

あと、同じページにドラゴンボールの事が書かれてますが、
会社の20代後半の男性に大受けではありました。

タ と 夕 の話 とDELL のキーボードのフォント その2

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます