熊野路

カテゴリ:その他のMy風土記
タグ:

南紀を襲った大雨の被害は何年前?
未だにそのあとが残っていてかろうじて幹線道路だけ仮復旧しているようです。
20130412-01.jpg
20130412-02.jpg
河岸にはごろごろと土砂崩れの跡が残っています。
工事中の交互通行の信号があったり、
崩落した道路の新設工事があったり。
当時テレビのニュースで報道されていた被害は、
未だに復旧されていないのです。
そんな熊野川はでかい河で日本にはこんなでかい河があるんですねぇ。
20130412-03.jpg
何分も歩かなければ横断できない河原。
20130412-04.jpg   
そんな河原をブルドーザで踏み固めた駐車場がありまして

20130412-05.jpg
本宮町。
旧熊野本宮の鳥居。

20130412-06.jpg
明治の時の河川氾濫で本宮が破壊され
新たに作られた宮はこんな階段のはるか上にあります。
(写真は下方を撮ったものです)

20130412-07.jpg

旧本宮跡地は撮影禁止なのですが、こちらはその看板がないようなので。
熊野神宮という建物が日本全国に何百もあるというのはびっくりで、
私って日本のことを何にも知らない!!!

「逆説の日本史」 (井沢元彦著) という日本史で受けた衝撃と
同様なショックを感じる。

何時私たちは日本の古来の伝承を失ったのか?
これは悲しい問題だと感じます。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます