戯れ言葉

Helvetica を無料で!GET

カテゴリ:ソフト・その他
タグ:

Font の話で必ず出てくるのがこの Helvetica VS Arial と、日本語Font のヒラギノです。
ネットで検索すると大量の話が出てきますが、

で、Font ネタで見つけたサイトが結構素敵なBlog であったりするのはなぜなんでしょう。
今日、見つけたのは ホームページを作る人のネタ帳 と云うサイトで、
Font 以外の話がなかなかで、Blog が読まれる為にはと言うどっきりのテーマがありまして、
・・・ つい、色々読んでしまいましたが、 ・・・
これは、あまり、意識しない ・・・ という 意識で ・・・

肝心のHelvetica をどうやって手に入れるかですが、
おっと、私の環境はWindowsXP で、MAC ではありません。
なので、Helvetica は標準で入ってません。
ヒラギノもそうなんですが、MAC には著名なFont が標準搭載されているのだそうです。
AdobeReader の大昔のバージョンにはHelvetica が入ってるという情報です。
枯れ木も山の賑わい さんのサイトでその事を紹介されてます。 感謝!!
Adobe Acrobat Reader 3.01 (32-Bit) をダウンロードしてきまして、

次の手順でインストしました。

1.
手持ちのAdobeReader をアンインストします。
最新版はXI の11.0.00 です。

2.
3.10 をインストールします。

3.
Program Files フォルダーのAdobe のフォルダーを見つけて
Reader\FONTS\PFM というフォルダーを捜します。
この中の
HV______.PFM、HVB_____.PFM、HVBO____.PFM、HVO_____.PFM
というのがHelvetica のフォントなのだそうで、
これをWindows と云うフォルダーのFonts と云うフォルダーへずりずりっとコピーします。
エクセルなどを開いてちゃんと使用出来るかどうか確認します。

4.
Adobe3.01 をアンインスト

5.
AdobeReader の最新版をインスト
この時気を付けるのはセキュリティソフトを同時ダウンロードしないよう
マカフィのチェックを外すのを忘れないように。
セキュリティソフトの重複インストは絶対にやってはいけません。

20121029 GotHelvetica.VS Arial
Hervetica とArial の差で良く引き合いに出てくる a r Q

2014 7 2 : 追記
Windows 7 64bit ではAdobe3.01 はインストールの段階で蹴られてしまい、
インストール自体ができません。
WinXP とか32bit で、インストールしてFont を持ってくるしかありませんが、
このとき、PFB フォルダーも同時に持ってくること。
Win7 でのフォントのインストはPFM ファイルを左クリックして、
上部ツールバーのインストールをクリックする方が判りやすい。
インストールは一瞬で終わります。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます