戯れ言葉

NHKへの質問と NHKよりの回答

カテゴリ:テレビ

NHKに以下の質問をしました。

--------------------------------------------------------------

番組名(件名)     全ての番組

メディア     不明

分類     ご意見・ご要望

ご意見・ご要望     NHKは私達が支払った資金によって運営されてきたと云うことを、
認められますでしょう。
NHKは、NHKが過去に蓄積された莫大な情報、動画を死蔵している
のはなぜなのでしょう。
NHKの膨大な資産はその資金を提供した、私達に有効に提供すること
の義務があると考えるのは普通の常識的な感じ方と思われるのですが。
どういう対応を考えれているのかご意見をいただけませんか?

------------------------------------------------------------------------

それで、以下の丁寧な回答をいただけました。

------------------------------------------------------------------------

いつもNHKの番組やニュースをご視聴いただき、ありがとうございます。
お問い合わせの件についてご連絡いたします。

〇 受信料で制作されたNHK番組は、放送された時代を反映した国民の文化資産です。
NHKは公共放送として、貴重な資産を体系的に保存し、
確実に後世に継承していくとともに、放送への有効活用と社会還元を行う拠点として、
平成15年2月、埼玉県川口市にNHKアーカイブスを建設しました。

〇 NHKアーカイブスの建設とあわせ、
保存している番組や映像素材を放送に再利用しやすいシステムを導入し、
資産の有効活用を図っています。また、これらの番組や映像素材のうち、
古いアナログでの記録については、品質劣化を防ぐ観点から、
逐次、デジタルテープへの置き換えを進めると同時に、
画像のキズや汚れを最新のデジタル技術で修復する処理も行っています。

〇 全国のNHKが保有する番組や映像素材は、本部と地方を合わせ、
平成20年度末でニュース:463万6千項目、番組:68万5千番組にのぼっています。
(内訳は、本部がニュース:157万2千項目、番組:57万5千番組、
地方がニュース:306万項目、番組:11万番組)

〇 NHKの番組は、一義的には、放送することを目的に制作されています。
従って、保存番組を放送以外に利用する場合には、改めて、その使用目的に沿って、
出演者の了解を得るなどの権利処理が必要となります。こうしたことから、
(1)NHKアーカイブスをはじめ、
 放送センターや各地の放送局等に設置した「番組公開ライブラリー」で実施している
無料の番組公開については、公開のための権利処理を行ったうえで実施しています。
(2)また、有償で行っている番組や映像素材の外部提供についても、権利問題をはじめ、
人権やプライバシー等の問題に十分配慮するなどして、
一定のルールのもとで実施しています。
〇 国民共有の財産を社会還元するため、
「NHKクリエイティブ・ライブラリー」

http://cgi4.nhk.or.jp/creative/cgi/page/Top.cgi
で素材の活用などご利用いただく方策などもすすめているところです。


何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
今後とも、NHKをご支援いただきますようお願いいたします。
お便りありがとうございました。

NHK視聴者コールセンター

-----------------------------------------------------------------------------

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます