戯れ言葉

千円の周波数カウンタ 秋月電子 P-10 その5

カテゴリ:周波数カウンタ

表示部をワイヤリングで離すのですが、
表示部を受ける基板を作ります。
2220 TryCounterReMake
CAD で作ったパターン図を貼り付けて切削で基板を作ろうとしてます。
このパターンのピッチ、当然ハーフインチだと信じてましたが
1.6mm ピッチですねぇ。で、19ヶじゃなくて18ヶでした。
アメチャン特有の8分の5 とか6 とかですかねぇ
EIA 規格パネルマウントのビス穴ピッチを調べてみると解るんですが
半分の 半分の 半分の・・・・・
それが単位で その何倍
それがアメリカ人の標準的な数値の感覚です。
お金の数え方で
ハーフダラー、とかクオーターダラーなんていう数値の数え方は
¥1- の半分 ¥1- の4分の1 のコイン!?
日本人の感覚の中にはありません。
脱線しました。
2221 TryCounterReMake
で、プラスチックカッターで銅箔を削ってます
2222 TryCounterReMake
リボンケーブルを半田付けします
2224 TryCounterReMake
んな 感じです

2223 TryCounterReMake
あははっ
大失敗
表示が全く出ません
表示部を基板に指で押しつけるとそれなりに表示は出ますが
いくつかのセグメントは薄くしか表示されません

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます