戯れ言葉

旧邸御室

カテゴリ:京の都

昭和12年(1937)に建てられた住居
現在も民間人所有の
旧邸御室
その特別公開


玄関に提げられた
祇園祭で巡行する函谷鉾かんこぼこちまき
京の厄除けの風習


 双ヶ岡 ならびがおかにつながる
斜面がお庭

茶室

茶室受付

2階

京都の嵐山から
太秦うずまさ御室おむろ 辺りを走る
嵐電らんでん


京から路面電車がなくなって
随分立ちますが
嵐電は一部の区間路面を走ります。
広島には
そんな京の市電の車両が走ってます。

行先表示が
LED化されていると
普通に撮っていては
ちゃんと表示されませんねぇ。
1/60以下にするといいのかもです。

Comments 2

There are no comments yet.

徳川たぬこ  

おはようございます

先日はわたくしの勘違いでリンクを貼ってしまい失礼致しましたorz

免許の御返納の記事からまとめて拝読させて頂きました
御尊顔がチラっと見えて親近感を感じました

お寺の屋根瓦は芸術ですね˖✧ 昔の大工職人さんの技術に敬服いたします
苔や庭の砂利にまで趣を感じます
higeさんの素晴らしい写真効果でしょうね٩(๑´꒳ `๑و)💕
人様の御記事でしか見ることのできない睡蓮も、楽しませていただきました˖✧
嵐山のすみっこぐらしも可愛い~~♡
まとめてコメントをしてすみません😅
ありがとうございます˖✧

2020/09/26 (Sat) 08:44 | 再編集 | 返信を書く |   
hige

hige  

To 徳川たぬこさん

すいません。反対に気を遣わせてしまって。
気楽な感じで済まして下さい。

ブログのカスタマイズに挑戦されていて、すごいなぁといつも注目して拝見しています。
ブログの雰囲気も可愛いので、そのかわいさに毎日にんまりとしながら拝見させて戴いています。

コメント戴いてうれしいです。

2020/09/26 (Sat) 10:57 | 再編集 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます