戯れ言葉

ウイーンブリッジ正弦波発振回路を作ってみる その8-3 ごたくPart2

カテゴリ:ウィーンブリッジ発振器
タグ:

 こんな平衡出力回路ですが、前回にRb01とRb02との比で利得が決まると書きましたが、間違ってました。
 出典は
 http://ednjapan.cancom-j.com/content/issue/2006/09/idea/idea03.html
 ( 注 2015/02/20 記 リンク切れです。)
 ballannce Out
 ->差動出力信号の振幅は、抵抗Rb03、Rb04によって設定する。
 と書かれてます。がなんのことなんでしょう。
 意味不明の文章で全く理解できません。
 で、そのまま作りまして、出力は利得1で平衡型で動きます。
 この回路が利得が1を超える動作をさせる方法がわかりません。

なんか、無理みたいです。

(注1) 2017 04 28 :利得の変更はRb03,04 を同じ値で変更する。多分。
(注2) 2017 04 28 :出力電圧は電源電圧の2倍になるということなので、利得は2かもしれない。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます