戯れ言葉

新川の桜と梅とメジロ 令和2年(2020)卯月上旬

カテゴリ:私のまち高槻
タグ:

近所の新川の散策道
桜が満開です。

先日訪れた  車折 くるまざき 神社の末社の
芸能神社に奉納されている
芸能人の朱塗りの玉垣
「すごいやろ」と娘に自慢したら
「外出したらあかんやん」ときついお叱り
なので暫くは近所の散歩で過ごします。

元厚労省医系技官の木村もりよさんも
「正義のミカタ」で
年寄りは外出してはいけないと
おっしゃってますので。

今の京都は電車もバスも
現地もガラガラなので
大丈夫とは思うのですが
そんな意識が一番危ういかもですね。

気温も上がって
まさに花見びより


ここの桜並木の素晴らしさも
かなり知れ渡ってきたらしく
こんな時節になのに
結構な人出です。
3密にはなってないようで
安心かな


桜の花の中に
頭を突っ込んでいるのは

目白メジロです


桜にメジロとは
初めて見る光景です

 枝垂桜 シダレザクラなのかな
桜って以外に種類があって
名前がわかりにくい

梅が一木

枝垂桜

これらの桜や
お花は
有志の方が育てられたもの。
残念なことに
お花泥棒が
それが年寄りとは・・・・
桜の枝を折る人も
いまだにおられる様です。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます