戯れ言葉

霊鑑寺 令和2年(2020)弥生

カテゴリ:京の都
タグ:

臨済宗南禅寺派
 円成山 えんじょうさん霊鑑寺門跡
霊鑑寺尼門跡とか
 鹿ヶ谷ししがたに比丘尼びくにとか
谷の御所とか呼ばれているらしい。

春の特別公開


参道の石段と
表門

散椿
花びらが
一枚ずつ別々に散ります


奥は中門


大玄関


書院前の庭園


「おそらく椿」という
下げ札がありますが
調べてみると曰くのある名前

 日光 じっこう


ゼンマイの新芽


これが椿の普通の散り方
首から上がひとつになって落ちます
そのことから
戦国時代には
忌み嫌われたらしい

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます