戯れ言葉

地蔵院椿寺

カテゴリ:京の都
タグ:

浄土宗  昆陽山こやさん
地蔵院(椿寺)
聖武天皇の神亀3年(726年)
摂津国昆陽池畔(兵庫県伊丹市)に
始まるという

平安時代、京都の衣笠山南麓、内野に移され
現在の建物は
応永4年(1397年)
足利義満が再建したものを
天正17年(1589年)
秀吉が現在の地に移設したと

寺号の由来となった 散椿 ちりつばき
樹齢120年の2代目

椿では珍しく
花びらが一枚ずつ散ります


 花韮 ハナニラ


与謝野蕪村の師
夜半亭(早野)巴人はじんの墓

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます