戯れ言葉

嵐山 馬酔木 令和2年(2020)如月

カテゴリ:京の都
タグ:

嵐山の亀山公園
馬酔木アセビが満開
枝葉に
有毒成分が含まれていて
馬が食べると
酔って足が萎えるとか

季節の花 300 馬酔木(あせび)  より


梅と馬酔木

日がさしているかと思えば
小雨の変な日

お茶をしていて
ガラス越しに
霧かと思ったら
雨です

ほんとに少なくなった観光客
次の写真がいつもの嵐山

Comments 2

There are no comments yet.

G&G  

higeさん、こんにちは。
お久しぶりです。
馬酔木。ピンク色のは、撮りましたが、白と、紫は、
まだ、見ていません。
そんな、由来があったのですか。
京都も、やはり、コロナ騒ぎで、どこも、人が少なく
なっているのでしょうか?
観光業界は、痛手でしょうね。
早期の収束を、 願うばかりです。
PS:WIN 10パソコンを、1月に、ようやく、購入しました。
 最初は、違和感あったのですが、ようやく、
 慣れてきました。 

2020/03/05 (Thu) 20:17 | 再編集 | 返信を書く |   
hige

hige  

To G&Gさん

コメントありがとうございます。

「馬酔木」という文字を初めて見た時、これは何?と。アセビなどと読める訳がないですね。由縁が面白です。日本語の妙というのでしょうか。

京都はコロナ騒ぎでめっきり観光客が減っています。本来の京の姿が見られていいなんて方もおられるようですが、もともと観光が主体である部分もあるので、打撃が大きいでしょうね。バスもがらがらでひととき前の混みようが嘘のようです。

G&GさんはWin10はまだだったんですかねぇ。Win10はWin7に似通った部分がかなりあるので、割と早くなじめました。使い勝手は良いです。もう10年ぐらい経つWin7機をWin10にアップグレードしたのですが、ストレスなく使用できています。
当方年金生活者なのでもうPC自体の買い換えは無理かもです。

いつも拝見させていただいてます。今後とも宜しく。
そう言えば金さんが最近は更新がないので少しさみしい。

2020/03/05 (Thu) 21:40 | 再編集 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます