戯れ言葉

sparkfun の周波数カウンタ その2

カテゴリ:周波数カウンタ

師匠のedy さんからコメントをいただきまして、
周波数カウンターの入力は定番のMOS-FET。
で、edy さん公表の回路を完全パクリで、Nippon 橋へ部品購入。
(大阪は にっぽんばし 東京は にほんばし だそうで)
さぁ、えらいこっちゃ。2SK241 は廃品種で、もう売ってません。
それでは適当に何種類か買えばどれか使えるやろって3種類の2SK を適当に買ってきました。、
そんな無定見な目算は見事に大はづれ。
全部、この用途には使えません。
馬鹿ですねぇ、
322 2SK241はありません
でも、こんな非論理的な思考回路を持った私という人間。
大好きです。

家に帰ってから  2SK241代替で検索すると
恐ろしい!!!
廃品種で、不幸なことに代替品が手に入りません。
この2SK241。
なんか、どこかのマニアには重宝されてたFET の用ですねぇ。
私の場合は、1MHzですので、VHFではなくて
HFでもなくてMFですから・・・
でもなにが良いのか・・・勉強します。
あと、edy さんの回路図にあったTC7S08F ですが、
これは年寄りには使用不可能なサイズです
写真では左下の奴です。
これってどうやって実装するのか、難しいですね。
74HC14 でやります。ですが、プリアンプはどうしましょう。

Comments 1

There are no comments yet.

edy  

No title

2SK241が廃機種ですか、知りませんでした。
「周波数カウンタ 自作」で検索するとたいがいと言っていいほど2SK241が入力段に
使われてます。共立エレショップで探しましたがありませんね、代替え品探さなきゃ。
ちなみに秋月ではまだ売ってます。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02767/

2011/02/12 (Sat) 21:44 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます