戯れ言葉

相国寺辺り

カテゴリ:京の都
タグ:

京都御苑の今出川御門から
相国寺総門に至る門前の通り
京には公家屋敷は余り残ってないのですが
ここには冷泉家れいぜいけが残っています。


特別拝観の時にしか中には入れません。
その時も内部は全面撮影禁止です。
檜皮葺ひわだぶきの屋根が
塀と木立の陰に隠れて
わずかに見えるだけです。

この一帯は同志社の学舎が並んでいます。

赤いレンガ造りの建物が
おしゃれ

同志社アーモスト館
昭和7年(1932)ヴォーリズの設計
学生寮らしい

薩藩戦死者墓とあります。
相国寺塔頭の林光院の境外墓地
甲子きのえね
元治元年(1864)禁門の変(蛤御門の変)
及び
戊辰ぼしん
慶応4年/明治元年~明治2年(1868~1869)
鳥羽伏見の戦いで
亡くなった薩摩幕末藩士の墓

古くからある枡形商店街

地面に設けられた
凝った標識


商店街の中でお昼に行列
鯖寿司がお目当てのようです。


出町柳側の標識には
さば街道とあります


和菓子屋さんも大行列

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます