戯れ言葉

VSCodeのLive HTML Previewer が使えなくなってロールバックしたら、自動でアップデートしてしまう話

カテゴリ:フリーソフト
タグ:

Visual Studio Code(以下VSCode)が1.33になってLive HTML Previewerが完全に使えなくなりました。

似たような拡張機能で、HTML PreviewとかLive Serverとかも試してみたのですが、Live HTML Previewerの便利さにはかないません。

そこでVSCodeを1.30辺りにロールバックを試みるのですが、これが旨くいかないのです。

実はVScodeの最近のバージョンは自動更新機能が働いて、ロールバック後再度VSCodeを開くと最新バージョンに更新されてしまいます。

調べてみると設定(settings.json)で自動更新(自動アップデート)を止めることができるのが判りました。

ただVScodeのバージョンによって指定が違うようで、

"update.mode": "none"
"update.channel": "none"

の二つがあるらしいです。ややこしいというか、何なのでしょうかねぇ。

よく判らないので二つとも書き込んでしまいます。

これをVSCodeをロールバックする前にやります。

但しこれを設定すると、最新更新の通知も表示されなくなるので注意

C:\Users\hige\AppData\Roaming\Code\User\settings.json

1.「Users」は「ユーザー」と表示されるかもしれない
2.「hige」はログインユーザー名

を書き換えるか

VSCodeのメニューで、「ファイル」→「基本設定」→「設定」と辿って

検索窓に「settings.json」と入力すれば設定ファイルの編集項目が表示されます。

私は間違って「setting.json」と入れてますが、昨今の検索機能は素敵。

んな感じ。

しかる後にVSCodeをロールバック。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます