戯れ言葉

あなたのWindows 10は ウィルスに感染しています! というフィッシング詐欺広告

カテゴリ:ネットのこと
タグ:

 新手のフィッシング詐欺広告
 良くできているのでだまされそうになります。
 ご注意を!
 これがフィッシング詐欺広告の画面コピー


曰く
Windows  Security Scan


あなたのWindows 10は(2)ウィルスに感染しています!

あなたのWindows 10はウィルスに感染しています!.事前スキャンでは(2)マルウェアと(1)フィッシング/スパイウェアの痕跡が見つかりました。システムのダメージは28.1%です。すぐに対処が必要です。

さらなるシステムへのダメージ、ファイルの削除を防ぐためには(2)ウィルスを早急に排除する必要があります。

(1)ウィルスの痕跡が見つかりました。個人情報と口座情報が危険にさらされています。

ダウンロードして修復する>>
と、テキストで晒しておきます。
 まことしやかなロゴが入ってたり、ページのデザインも旨くパクってるので、これは騙されるかもです。

 大体、私のPCの中身をMicrosoftが勝手にスキャンするはずがありません。Microsoftとはセキュリティの契約をしてないのでスキャンされるわけないし、また私はウィルス対策ソフトはウィルスバスターを使ってるので、Windows10に元から入ってるDefenderのスキャンは停止しています(ウィルスバスターが自動的に停止している)。
 大体Windows10に元から入ってるDefenderはSecurty Scanとは表示しない。
 仮にDefenderが警告を出すとすれば、こんなブラウザ上(ネット上)で表示されないし。

 あと重要なのが上記画像の アドレスURLバーの表示です。
 まず、アドレスのスキームが http:// とSSL化されてません。(http://secureservice.boostpctls.club/・・・・・・)
 天下のマイクロソフトのサイトがhttps:// になっていないのはおかしいでしょう。
 素人のブログじゃあるまいし。
 また、このアドレスに microsoft の文字列がありません。
 Microsoft の正規のアドレスは https://www.microsoft.com で、サポートも https://support.microsoft.com/ja-jp と microsoft の文字が入ってます。

 あと、ページ上部のメニューらしき英文字は、全てリンクがなくマウスカーソルを持って行っても指マークになりません。
 で「ダウンロードして修復する」というボタンのみにリンクが張られてます。

 とにかく巧妙になってる詐欺広告。
 油断も隙もない!!

Comments 4

There are no comments yet.

シロプリ  

遅ればせながら、「あけましておめでとうございます」
私の友人から最近、パソコンに『あなたのWindows 10はウィルスに感染しています!』のメッセジが頻繁に出て、うるさいんやけど対応しないと、本当に感染してるのかな?の電話がありました。
もちろん『完全無視!』を伝えましたが、彼は以前もこのような詐欺に騙され、電話で対応したそうです。するとおかしな外人が出てきて3万円取られたそうです。
このような我々にとっては分かりやすい詐欺なら見抜けられますが、正規の喚起メッセージも疑ってしまう事があります。このような場合は正規のHPから問い合わせをして本物かを調べています。HIGEさんも、判断に迷うことはありますか?
もう一つ、楽天カードの引き落とし口座をWEBから変更しようとすると、銀行キャッシュカードのパスワードを入力せよ!と出ます。おかしいですよね!
楽天に問いあわせると、これが正規の手続きだと言われました。おかしいですよね?
いずれにしてもインターネットは利便さと危険が背中合わせのとても危険な世界ですね。

2019/01/10 (Thu) 17:43 | 返信を書く |   
hige

hige  

シロプリさんへ

 明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 いつもご活躍を拝見させていただいてます。

 こういった詐欺はもう蔓延していますね。私もちょっとエロいサイトを覗いたりすることもあるので結構爆弾を踏んだこともあったりします。男の子では良くあることではないでしょうか。でもおっしゃる様に無視することが最良の方法だと思います。
 またEメールの怪しい奴とか。
 PCへの突然の表示はびっくりします。が、もう年の功というか、経験が大ありで私はだまされませんが。
 でも、初めてこんな画面が出れば、普通は信じてしまうのではないかと思います。
 その意味の警告を込めて、微力ながら私のブログを見に来ていただいてる方々へのお助けになればと。

 楽天カードの件ですが、パスワードは変ですねぇ。通常はカードの番号とカード裏面に記載されている番号のはずですが。
 楽天だけは別なんでしょうか?
 一番確かなのは、こちらから電話をして手続きするのがいいようです。
 楽天といえば、私は、ある企業の情報漏洩で私のカードから商品が購入された事がありました。その時は、私が楽天に連絡を入れる前に、楽天から私の所に連絡がありました。で、その金額を私は払わない様処理されてます。
 楽天はそういった面には結構対処されてると思うのですが。

 そんな話では、Paypayが最近メディアを賑わしてますが、なんか中国の企業との提携をするとかの噂が出てまして、これはやばいんちゃうん。

 ネットが危険といわれれば、もう中国の独裁者が協力しろと言えばその通りにする規約を結んでいる、ファウェイやZTEという存在もあるので、やっぱ選択して使っていかなければいけないんじゃないでしょうか。そんな中国共産党と全ての情報は提供するとの契約を結んでいるファウェイ。そんなファウェイは安くて便利で高機能で、日本のITネットメディアは絶賛です。
 それは安くて高機能でしょう。国家が国を挙げて資本を注入し、優秀な人員を海外から集めてる国策企業なのですから。

 一個人が、私はネットとは絶縁している、と言ったって、日本社会はネットと絶縁できる社会ではないのですから。

2019/01/10 (Thu) 18:50 | 再編集 | 返信を書く |   

シロプリ  

shimofuku17の件、紛らわしかったですね。すみません。
あのブログは私の出身中学校の同窓会のブログでして、私が管理人をしています。
どのタイミングで、どの画面から閲覧すると訪問履歴が残るのかよく分からないので今回のようなことになりました。
simofuku17→私のブログ→Higeさんのブログを閲覧すると、訪問者はshimofukuになるのでしょうか?
ややこしいですね。今後、気を付けます。

2019/01/10 (Thu) 21:07 | 返信を書く |   
hige

hige  

シロプリさんへ

 そうでしたか。なんだか、おや?と思いましたので。
 こちらの管理ページで見ることができる、訪問者リストで初めてのブログの方だったので、見させいただくと・・・・・・という事でした。
 別に迷惑でも何でもないので、お気になさらないでください。

 多分こういうことでは。
 シロプリさんがsimofuku17へログイン→ログアウトせず、そのまま私(hige)のブログを閲覧
 これで、私への訪問者履歴はsimofuku17さん。
 ということだと思います。

 特にどうということもありませんので、お気遣いなきよう。

2019/01/11 (Fri) 08:22 | 再編集 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます