戯れ言葉

ブログで地図  画面コピー使用はダメですよ

カテゴリ:FC2ブログの色々とカスタマイズとか
タグ:

 ブログの記事中で地図を使用したいときが、たまにあります。
 書籍の地図をスキャンして利用するのは、著作権に違反するということはすぐに判りますが、ではウェブ上の地図の利用はどうなんでしょう。簡単に画面コピーができるし。
 このWebMapの著作権がどうなってるのかが気になって以前調べたことがありまして、
 注意喚起の意味で書いてみます。
 殆どのウェブ記事では Google Map の埋込という許可された手続きで使用されてます。
 ところがこれでは地図上に色々好きなことが書込できません。地図を画像にしてその中に色々文字とかを書き込みたいのです。
 その場合はパソコンでスクリーンショット(画面コピー)という機能を使って画像として取り込めば簡単なのですが、さて・・・・・・。

 よく使われているグーグルマップGoogle Mapの場合の利用規約がどうなってるかは下記サイトがわかりやすいです。
 明日やります  

利用規約はこちら
Google マップ、Google Earth、ストリートビューの使用  
具体的にはこちら
ヘルプ 
以下の情報は共有できません。
・保存した場所を含む地図(自分専用のため)
・距離測定の結果を含む地図
・地図そのもののスクリーンショットや画像
なので、グーグルマップだけでなく、グーグルアースやストリートビューも画面コピー画像はブログでは使用できません。


ではYahoo!地図はどうなんでしょう。
Yahoo!地図ヘルプ 
■ウェブ上で地図を利用する場合
地図の各ページへリンクしたい場合やご自身のサイトに掲載したい場合は、「この地図のURL」機能をご利用ください。詳しくは、下記のリンクをご覧ください。

地図をブログやサイトで利用する 

上記の機能を利用してリンクまたはブログやサイトで利用する場合は、個人利用、商用利用を問わずYahoo! JAPANへのご連絡は不要です。
所定のリンクで使用する以外は許可が必要です。


もう完全に見えてきました。
で、マピオンMapion
Mapionヘルプ 
私的使用の範囲を超えて、許可なく複製、改変、送信等、二次利用することは著作権の侵害になりますのでご注意ください。
と、使えません。


最後に国土地理院の地図

なかなか判りにくい規約が書かれてますが
下記ウェブの情報が役に立ちます。
森林土木memo 
国土地理院の地図の利用手続 
なのでやっぱりダメですね。

つまり、ブログの様な公開されている媒体ではWeb上の地図は許可がなくては提供業者の無料規定以外の使用は違法となります。

では自作する以外に方法はないのか?
地図をトレースするのもやばいとか。

こちらを利用しましょう
OpenStreetMap Japan 
クレジット  を入れておけばOKだと云うことです。
(この場合のクレジットとは著作権者のこと)
例えばこんなかんじ
20180225026.jpg

© OpenStreetMap contributors

2018 04 24 改訂
赤文字はhigeが記入


地図画像のどこかにクレジットを挿入し(私は画像の右下)、自分が追加した内容を明示します。
ただ、この地図は精度がいまいちで道路の幅員とかがええ加減ではありますが。

ちなみに、私の場合は基本このようにしています。
HTML

<div class="osm_crd" style="width: 100%;">
  <a href="画像URL" target="_blank"><img src="画像URL" alt="map" style="width: 100%; height: auto;"></a><br>
  <p>
    © <a href="https://www.openstreetmap.org/copyright" target="_blank">OpenStreetMap</a> contributors
  </p>
</div>

赤文字のところで画像の大きさを決める。

CSS

.osm_crd {
  max-width: 100%;
  position: relative;
}

.osm_crd p {
  position: absolute;
  background-color: rgba(255, 255, 255, .8);
  bottom: 1px;
  right: 1px;
  margin: 0;
  padding: 0 1em;
}

bottom 、right で位置調整

ただし私の場合は画像を枠で囲ってますので、ちょっと位置調整が違いますが。


ついでに言えば、ブログの著作権表示ですが
ブログの著作権表示は、最下段に©を含む
copyright © 20xx hige all rights reserved. という書き方が一般的ですが、
私の様に
© 2007 戯れ言葉・hige
でも良くて
さらに言えば
こんな記述がなくても著作権は保護されています。
ググれば一杯出てきますので是非確認されては。
なので、copyright ©表示がなくても著作権はあるので要注意です。

他ウェブサイトを引用をされる時や
グーグルとか地図や画像を利用されてる方は気をつけてください!

なので私は過去記事の地図はずいぶん前に OpenStreetMap Japan に書き換えてます。
あっ!
ほかに やばいかもが・・・・・・

Comments 10

There are no comments yet.

金  

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

金は、写真を載せる事が殆ど無く・画像をお借りして記事にしてますよネ
自分では、「再投稿許可」(って、ちょっと言葉わすれてしまいましたが)と、言う所から
おかりしてくるんです。
で、其の画像も「連絡しなくてもよい」と言う様なコメントが書かれています
なので、その記事を金のフォルダーに頂かせてもらって、使って要るのですが
何か・・・大丈夫かな?
あきらちゃんも、何時も言います
「直リンク」や「著作権」には、きをつけなさいね
と・・・・

自分の写真を載せれば、1番安心なのですが
写真を撮る事もないし・・・

マア、幸か不幸か今迄「クレーム」が付いた事は無いですが
かと言って、安心したらアカンのですよね

う~~~ん"(-""-)" 困っちゃうな

2018/12/10 (Mon) 11:42 | 返信を書く |   

遠太  

higeさん、こんにちは。

丁度、私の記事も地図を掲載していまして、この地図は、十数年前、わたしが
息子の小学校のPTA会長をした時に、保護者に「西小校区あぶないマップ」を作成し配布した時に無料の地図サイトの校区の地図をトレースしたものです。

平成29年には、まちづくり協議として、校区向けに「西校区あぶないマップ」を作成し、校区全世帯へ配布しました。

ご指摘のように、著作権に触れる可能性はあると思っております。
「西校区あぶないマップ」に関しましては、来年度のまちづくり協議会の
事業として更新をするつもりでおりますので、その際、地図におきましては
許諾を得て、トレースをしたいと思います。

2018/12/10 (Mon) 13:05 | 再編集 | 返信を書く |   
hige

hige  

金さんへ

 著作権には気をつけた方がいいですが、フリー素材と謳われているサイトのものは大丈夫じゃないですか。
 利用規約がサイト上に書かれていると思いますので、要確認です。
 Akira氏も色々利用されておられる様なので聞かれてはどうでしょう。

 直リンに関しては、
 金さんは、ダウンロードしてFC2へアップされてるので、OKです。

 私は自身で写真を撮ってますので、よそからいただくのには逆に抵抗がありますね。
 できるだけ自己解決してやろうと。
 トップページやリストのページでサムネールが NO IMAGE になってるのもなんとかしたい。
 いくつかは無理矢理画像を作ってます。なかにはフリーのアイコンを利用してるのもありますが。

 クローズした仲間内だけでの回覧では問題はないようですが、
 ブログやYoutubeの様なウェブサイトは不特定多数の人が相手なので著作権に関して、特に厳しいです。


2018/12/10 (Mon) 20:38 | 再編集 | 返信を書く |   
hige

hige  

遠太さんへ

 ブログの様な不特定多数向けのウェブサイトは著作権がかなり厳しいです。
 少数の仲間内だけで利用するのならOKの様です。
 例えば待ち合わせ場所をラインで共有するとか。(って、調べてはいませんが)

 ブログで地図を使いたかったときに調べた事柄です。
 色々使用条件で違うので、是非ご自身でお調べください。

 国土地理院なんかは教育上の使用はOKなんて云う項目があった様な気がします。

 

2018/12/10 (Mon) 20:51 | 再編集 | 返信を書く |   

京一朗  

hige様
地図の著作権のこと拝読しました。

OpenStreetMap Japanについてクレジットを入れておけばいい、とのことですが、

恥ずかしながら、地図画像の画像の右下にクレジットを明記し且つリンクさせる方法がわかりません。
CSSをどのように記述したらできるのでしょうか?
画像の下にテキスト・リンクを張るのなら簡単なんですが、画像に重ねるとなるとわかりません。

ご面倒おかけしますが教えて頂けるとありがたいです。
ちゃんと地図の著作権守るよう心改めますので。

2018/12/11 (Tue) 02:33 | 返信を書く |   
hige

hige  

京一朗さんへ

 記事本文に私がやってる方法を追加しました。
 ご参考になれば。

 私もやっちゃってました。
 意外に判ってないことって多いものです。

 京一朗さんは、素晴らしい発信をされてます。
 いつも素敵な記事、拝見させていただいてます。

 なので、余計にこんなことで足下をすくわれない様に、ガードしてください。

 応援しています。

2018/12/11 (Tue) 09:03 | 再編集 | 返信を書く |   

京一朗  

ありがとうございます

hige 様
わざわざ記事にソース文を添えて頂きありがとうございます。
自分でも試してみます。

応援の言葉もかけて頂き励みになります。

ちなみに、
>ほかに やばいかもが・・・・・・

とありましたが、何か気になります・・・
また記事で秘密を明かしてください  笑。

2018/12/11 (Tue) 20:39 | 返信を書く |   

京一朗  

書き忘れました。
higeさんのブログを教科書にしてるため直ぐ飛んでいけるよう
リンクさせて頂きました。よろしくお願いします。

2018/12/11 (Tue) 20:45 | 返信を書く |   
hige

hige  

京一朗さんへ

リンクありがとうございます。

ほかにやばいかも は 印刷物関係とか 書籍とか CD・DVDのパッケージ関係です。
あとプラモデルの箱絵ですね。

これらはちょっと微妙なんです。
一部のサイトではダメと言ってますね。

2018/12/12 (Wed) 10:23 | 再編集 | 返信を書く |   
hige

hige  

京一郎さんへ:記事を拝見しました

 記事を拝見させていただきました。

 記事を書かれている環境をお聞きするのを忘れてました。
 もしかして高機能テキストエディタをON( 🅆 のアイコン)で使用されてますか?

 この記事のHTMLは記事の編集を、高機能テキストエディタがOFFで、改行の扱いが「HTMLタグのみ」にチェックが入ってる場合のみ有効です。
 地図の画像とOpenStreetMapの部分がclass指定されてないとCSSでの装飾ができません。
 <div class="osm_crd"
の部分です。
 なので、高機能テキストエディタをONでお使いであれば、これができないので今の状態でも良いのではないでしょうか。

 もう一つ、OpenStreetMapのクレジットは「著作権表示ページ」にリンクしてくれという表記がありますので、
 https://www.openstreetmap.org/copyright
へリンクするのが正解かと思います。

2018/12/13 (Thu) 20:39 | 再編集 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます