戯れ言葉

局の音楽番組の音

カテゴリ:テレビ

リトグリの地デジ放映を録画してて
2018FNS歌謡祭を
今録画しながら見てます。
ところが、やっぱりいつも通り
局のミキサーマンは
音バランスが悪くて聞いてられない。
歌手の声の音ばっかりがでかくて
バックの楽器群の音が小さすぎて興がさめる。
局のミキサーマンって
なんでこんなに
音楽をつまらなくしてしまうんでしょう。
バスドラやベースも
ローカットフィルターが入ってる様に聞こえて
サブウーハーから
ドンドン ドスドスが全然響かない。
いろんな楽器の細かな
バックメロディーが消えてるし。


実は秘密で
プロが
率直な感想を言ってました。

やっつけ仕事的な感じが凄くします。
ボーカルも、エアーのマイクレベルとの
バランスが良くない感じで抜けが悪いです。

と。


肝心のリトグリですが
manakaが女らしくべっぴんさんになってきてます。
みんな垢抜けてきたのね。
なんてことだけ書くと
ちょっと変態ですね
多分服装のせいです
スタイリストが違うのかも
リトグリのことを記事にしようと思ってるのですが
なかなかまとまりません。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます