厭離庵

カテゴリ:京の都
タグ:

厭離庵えんりあん
藤原定家の山荘跡にある
臨済宗天龍寺派のお寺(尼寺)
山号は如意山
20181130001.jpg


20181130002.jpg


20181130003.jpg


20181130004.jpg


20181130005.jpg


20181130006.jpg


20181130007.jpg


20181130008.jpg


20181130009.jpg


20181130010.jpg


20181130011.jpg


20181130012.jpg


20181130013.jpg


20181130014.jpg


20181130015.jpg
本堂
20181130016.jpg


20181130017.jpg
時雨亭

20181130018.jpg


20181130019.jpg


Comments 2

There are no comments yet.

金  

おはよう!(*^▽^*)

「厭離庵」って、色々な歴史が有った所何やね
金でも聞いた事の有る人達の名前が出て来て 今に至ってる。

チョット見るとそんなダイソレタ方のお寺にミエンで
(お金持ちさんのセンス有る)個人のお宅の様な、ス~~ット入り易い感じの所やね
せやけ、「尼寺」なのかな?
「紅葉シーズン」しか、入れないんや…
したら、尼さんに成りたい人は如何するのかね?
「秋」迄待つのかな?
其れは現代の話やもんね
今でも「尼僧」に入門(っちゅうのかな?)する方居るんやろうかね
「尼」さんで、やっぱ誰でも知ってるのは<瀬戸内寂聴>さんやね
それでも、昔の偉い人の奥方様達は御主人が無くなると「出家」しちゃう女性が多かったよネ
金が知ってるのは <篤姫→天璋院>・<ねね→高台院>位かな

ホンマは、「紅葉」の感想を言わんとアカンのに
何やら、又 話が脱線してしまいましたわ (o〃>ω<)oミ(o〃_ _)oペコリ

確かに、此処の紅葉は素晴らしいですね
金が「尼僧」に成る時には、此処に来ます(☜って、金に「尼」修行が出来る訳無いよね ヾ(≧з≦)ゞブッ)

何時も、脱線感想でスンマセンです

2018/12/01 (Sat) 11:43 | 返信を書く |   
hige

hige  

金さんへ

 最近はWikipediaやホームページなどで情報が容易に得られる様になって、私も拝観時のペンフレット以外にもこれらのネットでの情報を参考にしています。
 なぜ尼寺になったかは、明治維新後、荒廃していたのを明治晩年白木屋社長が仏堂等を建立し、山岡鉄舟の娘が住職についてからとあります。

 あと、紅葉シーズン以外は入れないのは、一般拝観のことですよ。
 尼になるのにどうすればいいかはよくわからんですが。

 >昔の偉い人の奥方様達は御主人が無くなると「出家」しちゃう

 本当にそうです。
 公家の女性もかなり多いようです。

 脱線 歓迎

2018/12/01 (Sat) 16:23 | 再編集 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます