戯れ言葉

Windows10の再インストールでいろいろやったこと

カテゴリ:ソフト・その他
タグ:

 Windows10のハングアップ  が頻発したので、再インストールをしました。
 その前に、設定やデーターのバックアップはとっておきます。
 (設定のバックアップは  こちら)

 過去記事に書いているようにインストール用メディアは
 USBのWin10
 KW9-00490 パッケージ版/新規インストール用というものです。
 ちょっと手こずったので幾つかのことをメモで残しておきます。
 私のPC(XPS8500)にはSATA接続のHDDが三台内蔵されているのですが、これが影響しているのか、インストール作業が途中から全く進みません(3時間放置)。
 動作中を示すアクセスランプが全く点滅しないので、電源ボタンの長押しで強制終了し、翌日に気を落ち着けて、内蔵のHDDの内、インストールするもの以外の2台のHDDの接続を外して挑戦しました。
 ついでに当座不要なUSB機器も外しておきます。
 これですいすいインストールできました。
 結局半日ほどで完了。
 この途中ディスプレーのドライバの変更があったのか、画面が真っ暗になりマウスしか表示されない場面がありました。
 あれこれやってもだめで、結局また電源の長押しで強制終了しかけたところ、電源スイッチを軽く押した瞬間、画面が戻って続行可能になりました。
 めでたしめでたし。


 インストールして使用中
 Windows10の動作表示とかをいろいろ触ってます。
 その参考にしたサイトをメモしておきます。
 (この中にはレジストリを触る方法もあるので、試される方はくれぐれも自己責任で。失敗するとPCが動作しなくなるかもしれません。)

デスクトップ・アイコンの表示サイズを変更(調整) 
 デスクトップ上でCtrlキーを押しながらマウスのセンターホイールを回すのが、細かな調整ができて簡単です。

◎オープニングのパスワード入力画面の前に画像が出ますがロック画面というのだそうで、これもスキップできる。
 次の記事はWindows 8.1用の記事ですが10でもうまくいきました。
 Windows 8.1でロック画面のオフや、パスワード入力を省略する 

画面中央に「あ」「A」と表示されるものを消したい 

タスクバーのプレビューを勝手に出さない方法 

日本語変換の言語バーの表示 
 バージョンによって探す場所が違うので最新情報で要確認。

 こういった技術情報は記述されている時期によって変わることがあるので新しい記事を探します。
 Windows10はバージョンによって設定の場所を、困ったことに、作成者の気分でころころ変えてるので、古い記述は役に立ちません。
 なので、記事を書いた日付を明記していないサイトは避けます。古い情報は役に立たない。
 またWindows10のPro版のことにしか言及されていない記事もあります。
 ググったときの検索結果のサイトで日付の古いサイトや無いサイトは避けた方が無駄な手数を省けることが多いです。

マウスに使っていたBluetoothレシーバが壊れた。
割と寿命が短いのにびっくり

Atokを最新版にしてます。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます