戯れ言葉

大雲寺・石座神社

カテゴリ:京の都
タグ:

20181020013.jpg
岩倉の実相院門跡の西方
天台宗大雲寺の旧境内
源氏物語の若紫に登場する
「なにがしの寺」と書かれてあるの候補地とか
20181020014.jpg
不動の滝(妙見の滝)

20181020015.jpg
閼伽井あかい
20181020016.jpg
かつては荘園十万石の大寺院であったらしいが
明治12年(1879年)宝塔院、正教院、不二坊が廃絶
昭和60年(1985年)本堂焼失
さらに寺宝、秘仏のすべてが散逸したのだと。
現在は仮本堂がある

 石座いわくら神社
以前は大雲寺の鎮守社
20181020017.jpg


20181020018.jpg


20181020019.jpg
この日あるお祭り
岩倉火祭りの神輿
20181020020.jpg


20181020021.jpg
砂山の向こう
右側に一言社

20181020022.jpg
右手前から八所明神本殿
十二所明神本殿

20181020023.jpg


20181020024.jpg


20181020025.jpg


20181020026.jpg


20181020027.jpg
万里小路中納言藤房卿髪塔と
三面石仏

大雲寺の詳細は
京都風光(京都寺社案内) 
で、どうぞ。

Comments 2

There are no comments yet.

金  

こににちわ!(;´∀`)

何か、親近感の有る場所ですね
執っても、由緒有る立派な神社なのやろうけれど
何かね、子供の頃遊んだ事が有る様な感じがします
其れに、金の大好きな「神輿」も有って( ^ω^)・・・

今迄の神社仏閣等と 少し違うイメージが有ります
今迄の神社仏閣等も素敵な建造物でしたが、格式高い感じでしたが
今回の場所は、子供達の遊び声の聞こえて来そうな
そんな、ホッ!とする場所の様に感じました

こんな、感じの場所も又 エエもんですね(´∀`*)ウフフ

2018/10/28 (Sun) 15:10 | 返信を書く |   
hige

hige  

金さんへ:石座神社

 そうですね。金さんのおっしゃる様に、そこここによくある神社の雰囲気ですね。
 最近でかいところばかり紹介してきたので、そんな風に思われるかもです。

 子供達の遊び声 ですか 最近はどうなんでしょう。
 確かにそんなノスタルジアはありますが。

2018/10/28 (Sun) 20:36 | 再編集 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます