戯れ言葉

落柿舎の去来の墓

カテゴリ:京の都

落柿舎の記事に書いた
向井去来の墓
20180902001.jpg
日曜日でも人のまばらな
落柿舎の西の道を
20180902003.jpg
北に100mぐらいのところ
20180902004.jpg
道の右側に
去来の墓と西行井戸の
案内碑があります。
20180902012.jpg

20180902005.jpg

20180902006.jpg
沢山の墓石と見えるのは
立て札に
百人一句とあり
句碑です。
20180902007.jpg
去来の墓
凡そ天下に去来ほどの小さき墓に詣りけり
虚子
ただ去来の二文字のみ刻まれていて
ほんとに小さき墓石です。
ここには遺髪が納められており
本当の墓は真如堂にあるのだとか。
20180902008.jpg

20180902014.jpg

20180902009.jpg
去来の墓の左に
落柿舎の庵主
四世辻吾同
八世山鹿栢年やまがはくねん
十一世工藤芝欄子くどうしらんし
の墓が並んでます。
なぜこの三人なのかの由来は判らない。

20180902010.jpg

20180902011.jpg
これは西行井戸とあります。
歌人西行の草庵跡らしい
20180902013.jpg
句碑があります
を鹿なく小倉・・・・・・
と読めるのですが
ネットで調べても
その様な句を見つけることは出来ませんでした。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます