戯れ言葉

落柿舎辺り

カテゴリ:京の都
タグ:

バスで嵯峨野小学校前を降りて
西へ
20180827021.jpg
和雑貨寿庵の店前に
嵯峨野の道しるべがあります。
20180827022.jpg
私は左へ辿たどります
20180827023.jpg
幾つかお店があって
20180827024.jpg

20180827025.jpg
左の道の奥に
常寂光寺があり
右に落柿舎
20180827029.jpg
この辺りを小倉山と言います。
小倉百人一首の小倉とはここのこと
その編者
藤原定家の山荘があったのだと。

20180827026.jpg

20180827028.jpg

20180827027.jpg
嵯峨小学校
明治5年創立
番組小学校  と同時期に出来ている様です。
この辺りは
天龍寺の元塔頭 旧 招慶院跡なんだと。
以上の事は
京日記 花がたみ  氏の
ブログでしか確認出来ませんでした。

校門前に
大正期の写真が掲示されていて
この学校の歴史がわかります。

Comments 2

There are no comments yet.

senri32  

観光地として行った嵯峨野は小学校の修学旅行の嵐山だけ。もう京都には半世紀。50年間行ってません。多分あまり変わっていないのではと思うのですが。

2018/09/03 (Mon) 07:47 | 返信を書く |   
hige

hige  

senri32さんへ

いえいえ、それはさすがに変ってると思いますよ。
ただ、渡月橋とか天龍寺のお庭とかは変ってないと思いますが。
寂光院の様に18年前に放火で焼けたところもありますしね。
嵐山は伏見稲荷や清水のように京都の中でも外人観光客のめっちゃ多いところで、50年前と比べると随分印象が違うかも知れません。

2018/09/03 (Mon) 16:42 | 再編集 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます