戯れ言葉

日野祭 渡御や神輿とか

カテゴリ:近つ淡海の国(滋賀)
タグ:

馬見岡綿向神社の
春の例大祭
馬見岡綿向神社から
一部の曵山が
町内へ引き上げます。
20180503101.jpg
屋台も出て
賑やかな参道

20180503102.jpg

20180503103.jpg
御旅所へ渡御する
三人の神子
神子は
かみこ と読めばいいのか
みこ でいいのか。
パンフレットに書いてなかったので
不明。
馬見岡綿向神社のホームページ  には
神稚児が三人と書かれてますので
パンフレットの神子とは神稚児のことの様。
20180503104.jpg

20180503105.jpg

20180503106.jpg

20180503107.jpg
神輿の前を
竹で地面を叩きながら先導します。
鉄杖を擦るのと同じで
魔除けの意味があるのかな。
20180503108.jpg

20180503109.jpg

20180503110.jpg

20180503111.jpg

20180503112.jpg
三基の神輿は
通りを行きつ戻りつ
御旅所へ向います。
20180503113.jpg

20180503114.jpg
町内へ引き上げる曵山
20180503115.jpg

20180503116.jpg

20180503117.jpg

20180503118.jpg

20180503119.jpg
道路に残る
曵山の車輪跡

20180503120.jpg
御旅所の奥に据えられた神輿。
こちらの2基の曵山は
馬見岡綿向神社に参集した曵山とは
別の山
お囃子の為に参加しているのかも。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます