戯れ言葉

日野祭 馬見岡綿向神社にて

カテゴリ:近つ淡海の国(滋賀)
タグ:

平安時代の創建と言われる
うまみおかわたむきじんじゃ
馬見岡綿向神社の
春の例大祭
日野祭(曵山祭)
曵山祭は江戸時代に始まったと
日野商人がバックボーン
20180503001.jpg
曵山全16基のうち
今年は11基が参加
馬見岡綿向神社に集まってきています。
20180503002.jpg
はっぴ
法被の背中の文字が
曵山によって色々でおもしろいです。
でもこの漢字は読めません。

20180503003.jpg
拝殿に置かれた3基の神輿

20180503004.jpg

20180503005.jpg
神社に曳かれてくる山
20180503006.jpg
屋根上に子供が乗ってます。
曵山の町内の子達なのでしょうね。
20180503009.jpg

20180503010.jpg
辻回しは
ここも曵山の真ん中に支柱をだし
曵山を傾かせて
回します。
支柱の下に浮かす為の台を噛ますという方法です。

20180503007.jpg
水口曵山  の様に
屋根上にダシが飾られていきます。
20180503008.jpg

20180503011.jpg
お囃子は
大人子供
男女混成です。
20180503012.jpg

20180503018.jpg

20180503013.jpg
様々な見送り幕は
曵山祭の楽しみのひとつ

20180503014.jpg
社務所に飾られた曵山のミニチュア

20180503015.jpg
発電機とかが乗せられた
キャリヤーも凝ってます。

20180503016.jpg
それぞれに凝らされた飾りが見事

20180503017.jpg
この日の参加全曵山。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます