戯れ言葉

千本釈迦堂 おかめ福節分会

カテゴリ:京の都
タグ:

真言宗智山派 瑞応山(ずいおうざん)
千本釈迦堂 大報恩寺
20180203101.jpg
国宝の本堂 京都市街地中最古の建物
そこで行われた節分会
20180203102.jpg
上七軒の舞妓さんの舞踏奉納
北野天満宮でも舞踏奉納された舞妓さんの内の
同じ二人でした。
北野天満宮の豆まきが14時に終わり
ここが15時に始まるので
北野天満宮から近くの
この千本釈迦堂も続きで見る事が出来ます。
20180203103.jpg

20180203104.jpg
舞の美しさにうっとり。
20180203105.jpg

20180203106.jpg
おかめ、ゆかりの寺だと云うことです。
おかめ(お多福)と鬼がおかめ塚で法楽。
20180203107.jpg

20180203108.jpg
木遣音頭奉納

20180203109.jpg
鬼の登場
(古式・鬼追いの儀)
20180203110.jpg

20180203111.jpg

20180203112.jpg

20180203113.jpg
鬼払いの豆まき
本気でぶつけられる豆に
観衆からどよめきが
20180203114.jpg

20180203115.jpg
豆がなくなり鬼の逆襲

20180203116.jpg
おかめ(お多福)が現れ
鬼の怒りを静め、改心させます。

20180203117.jpg
袋に入った福豆と
落花生が蒔かれていました。
ちいさいのが落花生。
20180203118.jpg

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます