戯れ言葉

上賀茂神社 武射神事

カテゴリ:京の都
タグ:

上賀茂神社こと
賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)
で行われる武者神事(むしゃじんじ)
20180116001.jpg

20180116002.jpg
神馬がいます。

20180116003.jpg
本殿等のお祓いの神事に。

20180116004.jpg
射場でのお祓い。

20180116005.jpg
朱塗りの丹塗矢(にぬりや)が放たれ
矢は大きな音を立てて的を射貫きます。
蟇目鏑矢。
20180116006.jpg

20180116007.jpg
神官が矢を射ます。
20180116008.jpg
放たれた矢。

20180116009.jpg
矢を拾う神官

20180116010.jpg
前弓(まえゆみ)の組の六名
20180116011.jpg
左肌を脱ぎ的を射ます。
20180116012.jpg
六人が同じ間で次々と射ます。

20180116013.jpg
中弓は女子で、袖を脱ぎ
帯に止めます。

20180116014.jpg
同じく順次に構え
20180116015.jpg
順次に射ます。
20180116016.jpg

20180116017.jpg

20180116018.jpg
後弓(あとゆみ)
20180116019.jpg
白装束は特別なくらいなのだと。
20180116020.jpg
矢が的を突き抜けていきます。
20180116021.jpg
的を射た矢を
拾う、集める、返す
それもがおごそかな儀式。

小笠原流と云う事で
テレビや三十三間堂で説明される
弓道の作法とは違っています。
こちらが古道なのだと。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます