戯れ言葉

知恩寺の古本市

カテゴリ:京の都
タグ:

浄土宗大本山 長徳山
功徳院 百萬遍(ひゃくまんべん)知恩寺
かの有名な知恩院のことではありません。
毎月15日に開催される
フリーマーケットが有名。
その店数三百数十店余。
20171101001.jpg
この日は古本市をやってました。
20171101002.jpg
20171101003.jpg
20171101004.jpg
20171101005.jpg
境内の墓地に宮内庁の看板があります。
皇族のお墓です。
その一番左に
後西天皇皇子
凉月院
とあります。
後西天皇とは初めて眼にしましたが
江戸時代、明暦の大火のときの天皇だと。
ときの将軍は徳川家綱。
その皇子とありますが、墓碑の石柱には皇女とあります。
不思議な表示
Wikiによると第十六皇女とありますからそうなんでしょう。
Wikiでは涼月とありますが
ここには凉月と凉の字がにすい偏です。
誕生後即日お亡くなりになったと云うことですから
死産だったのでしょうか。
ここに書かれている、後お二方(ふたかた)
皇女 香久宮(かくのみや)は一歳
皇女 満宮(みつのみや)は五歳で
それぞれ亡くなられていると云うことで
しかも母親が同じ藤原定子様。
なにか悲しげな風景が浮かびます。
20171101006.jpg
そのお墓

20171101007.jpg
圓光大師(法然)御本廟とある。

20171101008.jpg
なんどか移築されたとか。
歴史の翻弄を感じさせられるお寺です。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます