戯れ言葉

旧龍池小学校 番組小学校(京都国際マンガミュージアム)

カテゴリ:京の都
タグ:

龍池(たついけ)小学校は
明治2年に上京第二十五番組小学校として創設され
その後明治9年に
御池通両替町西入ル龍池町から
現在の中京区烏丸通御池上ル金吹町へ
移転しているのだそうです。
20170921001.jpg
現建物は昭和4年に建てられたのが原型で
平成18年に改修後
京都国際マンガミュージアムとして
開館したものだそうです。
20170921002.jpg
こちらは正門のある
両替町通り側
20170921003.jpg
両替町との名の通り
江戸時代の金座、銀座跡の石碑が建ってます。
20170921004.jpg
20170921005.jpg
20170921006.jpg
20170921007.jpg
堀川通り側は元の運動場側ですが
マンガミュージアムの入口はこちらです。
20170921008.jpg
20170921009.jpg
20170921020.jpg
20170921010.jpg
20170921011.jpg
20170921012.jpg
20170921013.jpg
内部の展示物・著作物以外は
撮影OKとのことですが
どこもかしこも
廊下も教室も
マンガの書架で
原画の展示があったり
撮影には気を遣います。
ホールにある大きな火の鳥は
手塚治虫氏作品がモチーフで
これも撮るのを遠慮しました。
30万点のマンガ資料があるそうで
沢山のマンガが館内で読めるようです。
私は建物の方に興味があったので
一冊も読みませんでした。
その意味では800円の入場料は高かった。
20170921014.jpg
20170921015.jpg
20170921016.jpg
20170921017.jpg
20170921018.jpg
20170921019.jpg

創設時の経緯につては
京都発! ふらっとトラベル研究所の記事 
から引用させていただきました。

今回はWikiは役に立ちませんでした。
どなたか編集をすすめてくれないかなぁ。
また
本家の
京都国際マンガミュージアムのホームページ  には
ここら辺の経緯は一切書かれていません。
マンガの方に興味のある方はどうぞ。
常設展の期間は当日に限り再入場が可能とのこと。

Comments 2

There are no comments yet.

金  

こんばんわ!

此処が元元は小学校やった何て凄いですね!
明治の時代にこんな小学校が建てられている事事態にも驚きですが
其の頃に、通っていた生徒さんたちというのは
きっと、何かしら格式とか・・・其の頃の庶民の御子達が
通える様な学校には、感じられませんよね(って、コンナン感じるのは金だけ?)

建物も凄いですが
土地柄の所為なのでしょうね
「御池通両替町西入ル龍池町」とか「中京区烏丸通御池上ル金吹町」等
地名も変わってますよね

ほんま
「所変われば品変わる」や無いですが、地名も金達には珍しい感じがしました


お元気の御様子で、すばらしいですね!(*^-^*)

2017/09/23 (Sat) 23:58 | 返信を書く |   

hige  

金さんへ

 あれま
 ちょっと記事の書き方がまずかったですかね。
 この建物は昭和4年に建てられたものです。
 京都で、明治2年に64の小学校が一斉に建てられたのですが、全て民間によるものです。
 その当時の建物は殆ど残っていません。

 京都の住所はねぇ、一種独特です。
 実は、中京区烏丸通御池上ル金吹町 は 中京区金吹町が公的な住所で、事実郵便もこれで届きます。
 烏丸通御池上ル という表記は 烏丸通という道と御池通と云う道の交差点から北に行くという慣習的な言い回しです。
 この慣習的な言い方は、その住所表記ですぐそばまで行き着けるという便利さはあります。

 京都は色々独特なんですよね。

2017/09/24 (Sun) 18:40 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます