戯れ言葉

妙蓮寺と芙蓉

カテゴリ:京の都
タグ:

法華宗 卯木山(うぼくざん)
大本山 妙蓮寺
20170825001.jpg
芙蓉(フヨウ)の花が咲き始めています。
でも盛りはお彼岸の頃らしく
ちょっと早すぎた。
20170825002.jpg
20170825003.jpg
20170825004.jpg
20170825005.jpg
20170825006.jpg
20170825007.jpg
20170825008.jpg
20170825009.jpg
三つの楓の紋とは珍しい。

20170825010.jpg
本堂
20170825012.jpg
20170825013.jpg
20170825014.jpg
20170825011.jpg
本山寺務所
20170825015.jpg
井戸とか
ここには写ってませんが、現役のお火処(くど)さんとか
20170825016.jpg
20170825017.jpg
20170825018.jpg
20170825019.jpg
十六羅漢石庭
20170825022.jpg
20170825020.jpg
20170825021.jpg
20170825023.jpg
20170825024.jpg
敷地内の墓地のある赤穂義士の墓(遺髪)
元々の墓石は老朽化した為別途保管され
これは再建されたもの

20170825025.jpg

四季折々で珍しい花々が咲くとか
今後は要チェックの寺でした。

ホームページは
本門法華宗 大本山 妙蓮寺

Comments 4

There are no comments yet.

金  

御無沙汰でした。。。m(_ _)m

higeさん・・・こんにちわ!

ホンマ、御無沙汰致して居りました
覗き見には、伺って居ったんですが、コメント残さずに御免なさいね

可也以前の「記事」に成ってしまいましたが
「大文字」の「大」の文字はそう云う事やったのですね
金のガイドさんの説明が不十分やったのか・金の聞き違いやったのですね
また、お勉強させていただきました

此方のお寺さんには、赤穂浪士の義士様達がまつられておるんですか?
金は、又  兵庫県の赤穂市辺りに、お墓が有るのかな?って思っておりました
昔、姫路城に行った時に赤穂に立ち寄った事有るんです
其の時に、「大石内蔵助」様の所縁の場所に言った気がしたものですから
30代の頃ですので、ウル覚えですがね( ;∀;)

積極的に、前に進んでいらっしゃるhigeさん、素晴らしいですね。

テンプレートの様子が、少し様変わりされていますね
何時も、素敵でとても見易いです



。。。。。。
之からは、陽気も少しは落ち着いてきてくれると思いますが
次は、台風シーズンが待っている様ですね。

御身体、無理されない様にしてくださいね!

2017/08/29 (Tue) 13:55 | 返信を書く |   

hige  

金さんへ

ここの赤穂義士の墓は遺髪を納められた墓で、本当の墓は江戸ですね。
四十七士の一人が切腹をまぬがれ、遺髪を江戸から持って出たとか。
今はネットで色んな情報が得られるので便利です。

テンプレートはAkira氏の最近の記事のお勧めに従い、トップページが全文表示されないように追記編集の形にしました。
当ブログも見ていただいている方の3割程度の方がスマホのようなので、少しは表示が速くなればと。
見易くなってますかね。
色々手を入れてます。
とにかくダサクて、飾りがなくて、と。
本文がメインなので記事より目立つ物は少なくしたいし。
まぁ 殆ど 自己満足ですが。

2017/08/29 (Tue) 21:54 | 返信を書く |   

金  

へ~~~~!そうなんですか。

higeさん・・・おはようございますm(_ _)m

そうなんですか?
義士様達のお墓は「江戸」なのですか?
矢張り、処刑された場所やからなのでしょうかね?
あのドラマは、毎年暮に成ると恒例行事の様に放送されますよね
幾度見ても感動いたします
処刑を免れた武士様がおられたんですか?
ドラマでは(ウル覚えですが)、途中で脱退された方が居った様な気もするのですが・・・
金は、歴史(他の面でも)はボッコ弱いんです
でも、大河ドラマの様な「歴史物語」が好きなんです(相当に時代・人物錯誤してますが( ;∀;))
higeさんは、中国歴史物語がお好きと仰ってましたよね
中国歴史は、金には難し過ぎて頭が混乱しちゃいます
まあ、年齢的にも「最期の清朝国王」や「文化大革命」の記事は少し
興味持ちましたが、三国志時代の事はチンプンカンプンです(´・ω・`)

きっと、興味を持つと楽しいんでしょうね


。。。。。
今日ね、金の近所で何か工事が有るみたいで
14時から15時迄「停電」に成るんです
一番熱い時間帯(今日も、33~4度位みたいです)何処に避難しようか迷っている金です。

2017/08/30 (Wed) 10:11 | 返信を書く |   

hige  

金さんへ そうなんです。

グーグルで 赤穂義士 墓 で検索すると出てきました。赤穂浪士の墓所は泉岳寺。
脱退したのは討ち入り前に自刃した萱野重実/三平(仮名手本忠臣蔵の早野勘平)の事ですかね。
wikiもリンクを辿っていくと結構楽しい。

中国史が好きというよりは、中国史を題材にしている特定の作家の小説が好きと言った方が適切かも。
宮城谷昌光とか。
おもしろいですよ。

えらい時刻に停電ですねぇ。
お察し申し上げます。

2017/08/30 (Wed) 16:05 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます