戯れ言葉

カルガモとか鳥 2017 07 10

カテゴリ:私のまち高槻
タグ:

20170712001.jpg
川の土手に丸い小さな窪みがあって
スズメ(雀)が作っているようで
こうやって砂浴びをしています。
寄生虫除けでもしているのでしょうか
20170712002.jpg
20170712003.jpg
カワラヒワが一杯いてます。
近づくとすぐに逃げてしまうのと
小さい鳥なのでなかなかシャープに撮れません!
20170712004.jpg

カルガモと遭遇。
20170712005.jpg
親子の様です。
でもみんなもう成鳥の様なので
中・高校生の子供達を抱えたおふくろのように
親が埋もれてしまいそう?
なんかそれでも親らしきのが見て取れます。
人間のように親より大きな子はいません。
自然から離反した人間という かたわ 奇形種

カルガモは子が小さい時は
8羽から9羽引き連れているのをよく見ます。
でもこの家族は子供が4羽しかいません。
他の兄弟達はカラスの餌食になったのか
でも、毎年カルガモの親子は見るので
食物連鎖の最大の天敵
人間に喰われない限り
着実に増えていくと思われ
20170712006.jpg
カルガモの編隊航行は何時も見事。
20170712007.jpg
20170712008.jpg

Comments 2

There are no comments yet.

金  

今日も暑かったですね!

こんにちわ!

今日も、ボッコ暑くて用事で出掛けたら溶けちゃいそうでした
が、シッカト余分な脂肪が金を守ってくれましたわ
一層の事、此の脂肪が溶けて呉れたら
今日のような暑さでも感謝しちゃうのにな~(;´∀`)
って・そうは、行きませんでしてシンドイばっかでした

hige さんは、凄いですね!
こんな動きのある小鳥を愛らしく写されて
小鳥園みたいです
色々な、小鳥たちで  まるで目の前で動いてるように見えます
可愛いですね!

あのですね。。。。
我が家の居候猫が時折、小鳥やネズミを「コレミヨガシ」に咥えて来るんです
そんな時は、とても悲しい気持ちに成ります
数日前にもそんな事が有りました
可哀想で溜まりませんでした
埋葬してあげましたけれど・・・
「アカ」(猫)の持って生まれた本能なので
キツク叱る事も出来ませんし複雑です

人間界も厳しいですが、自然界も厳しいですね。

御免なさいね
コンナ、愛らしい記事にこんなコメントして・・・(反省 (´・ω・`))

2017/07/14 (Fri) 17:58 | 返信を書く |   

hige  

Re: 今日も暑かったですね!

 ほんまにあついですわ!
 エアコンの効いたお家からは出たくなくなります。
 脂肪を溶かしてくれるのなら、私も頑張って出掛けますね。
 でも、京は祇園祭のまっただ中なので、明日は頑張って出掛けようかと。

 「アカ」氏は野生を引き継いでいるのですね。でもそんな姿を見れば私は引いてしまうかも。
 私の実家で昔飼っていたダックスフンドはミミズ、ゴキブリ、蛙と死ぬまで噛みついていたのを思い出しました。その後、顔を舐められた時は思わず顔をそむけました。
 持って生まれた本能。本当にそうですね。この辺は強制するのは酷いかもしれませんねぇ。
 餌を仕留めてきたのが誇らしくて褒めて欲しいのかも知れないですね。

 コメントの内容、全然大丈夫ですよ。ご遠慮なく。

2017/07/14 (Fri) 20:39 | 返信を書く |   

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます