和束町の茶畑

カテゴリ:その他のMy風土記

京都府相楽郡(そうらくぐん)
和束町(わづかちょう)原山

奈良交通バス和束木津線を原山で降り
府道5号線を暫く北東へ行ってから
円形茶畑をめざして
原山の村落に入っていったのですが
20170622001.jpg
いきなりのすごい登り坂です。
向かい側の斜面に茶畑が望めます。

20170622002.jpg
20170622003.jpg
20170622004.jpg
20170622005.jpg
乱積みの石垣が見事です。

20170622006.jpg
20170622007.jpg
パンフレットとかでよく見る
円形茶畑
大きなファンが据えられたポールが
林立しています。
あとで調べてみると防霜用のファンだそうで
気温が下がるとファンが回り出し
空気を攪拌して霜の発生を抑制するのだと。

20170622008.jpg
20170622009.jpg
20170622010.jpg
20170622011.jpg
機械で茶の葉が刈られて
上部だけいずれも同じ丸さで刈られ
形が揃ってきれい
20170622012.jpg
20170622013.jpg
20170622021.jpg
20170622014.jpg
急斜面の茶畑から
和束川が作った原が見えます。

20170622015.jpg
覆いが被されているのは
茶の種類が違うのだとか
20170622016.jpg
20170622017.jpg
火の見櫓と
防災放送用のスピーカの塔

20170622018.jpg
バス停の和束山の家近辺の茶畑
20170622019.jpg
20170622020.jpg
なんか古墳とちゃうのと思ってたら
安積(あさか)親王陵墓でした。
聖武天皇第二皇子で藤原仲麻呂に毒殺されたと云う噂があるとか。
そんなところも茶畑

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

ブログやホームページのURLをどうぞ

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます