戯れ言葉

戯れ言葉

埋木舎

 埋木舎 うもれぎのや 宝暦9年(1759)以前の建築 井伊直弼公居住 NHKドラマ「花の生涯」の 主舞台になった為か 展示の仕方に作為がありすぎるように 感じます。 これは 石蕗 ツワブキの様です。 沢山植えられているので 秋にはさぞかし賑わいが あるかもしれない 彦...

天寧寺と五百羅漢

曹洞宗   萬年山 まんねんざん 天寧寺てんねいじ 井伊家ゆかりの寺 庫裏  開梛 かいばん( 魚梆 ぎょほう) 仏殿(羅漢堂) 堂内に 本尊釈迦如来 十大弟子 十六羅漢 五百羅漢が安置されてる 正面に 本尊釈迦如来と十大弟子の像 十六羅漢と五百羅漢 ...

五個荘の藤井彦四郎邸

東近江市五個荘町と紹介したい所ですが ここは宮荘町です。 ですが五個荘の近江商人とされています。 藤井彦四郎は 日本の化学繊維市場の礎を築いた パイオニアの1人と言われ ここは藤井彦四郎が 生家を移築・増築したものだと。 3mはあろうかという 石灯籠 奇妙な形で立つ...

大庄屋諏訪家屋敷と半夏生

守山市もりやましにある  大庄屋おおじょうや諏訪家すわけ屋敷 江戸時代後期の建築らしい 表門 茶室と土蔵の間から  半夏生 はんげしょうの群生する お庭が見えます。 ここの半夏生の量は 半端ない 茶室 書院 ...

宮荘川の紫陽花

滋賀県東近江市宮荘町の 宮荘川沿いに咲く 千本の紫陽花アジサイ 花の付き方がゴージャス こんなに大量の花が付いた 紫陽花は初めて 盛りが過ぎたせいか 枯れた花ビラ 因みに並んでいる桜の木 卒業生の献木なのかな 羽黒蜻蛉ハグロトンボ まっすぐに伸びた 灌漑用水路...

石山寺 無憂園

石山寺の広大な敷地内に 梅園とは違った 無憂園という 苔むした一帯があります 八大龍王社 龍穴の池 オトメサザンカ とある 「噫  霊仙 りょうせん三蔵」と刻まれています。 最澄、空海と共に唐に渡り ついに帰ることが出来なかった僧。 三蔵とは僧の最高の称...

石山寺の梅

石山寺の本堂前 盆梅が展示されています 第二梅園 東風こちの苑 幹の曲がり方が 変わってる 光堂辺り これは 寒緋桜 カンヒザクラですかねぇ。 こちらは 彼岸桜 ヒガンザクラとあります。 ...

石山寺 本堂や多宝塔とか

東寺真言宗 大本山  石光山 せっこうざん  石山寺 いしやまでら 西国札所第13番 本堂に至る階段 新しい石碑に 令和天皇と刻まれていますが これはおかしいですね 今上天皇の 徳仁なるひと様を令和天皇と呼んだり 上皇陛下の明仁あきひと様を 平成天皇とは呼びません。 それは○○天皇という呼び方は 諡おくりなとか 諡号しごうといって ...

石山寺 東大門から参道辺り

東寺真言宗 大本山  石光山 せっこうざん  石山寺 いしやまでら 西国札所第13番 重要文化財 東大門 呍 阿 阿吽の金剛力士像 運慶・湛慶の作とも 金龍龍王社 おおつ光ルくん 公風園 白耳亭  寳印ほういん(宝印)大黒天 ...

玄宮楽々園と彦根城

彦根城の内堀の外側に沿って  玄宮 げんきゅう楽々園があります。 楽々園 正式には 槻 けやき御殿と言うらしい 第4代藩主井伊 直興 なおおきが 永保7年(1679年)に建てた下屋敷 その楽々園の 東に隣接する玄宮園 やはり井伊直興が 楽々園建設当時にあった庭園を 整備したとか。 ここから眺める彦根城が なか...

マキノのメタセコイア

滋賀県高島市 マキノのメタセコイア 元々北半球で 化石のみでしか見つかっていなかった メタセコイア 幾何学的な整然とした形が 不思議 この山の辺りに スキー場があるはず 併設されている 無料駐車場があるマキノピックランド  ...

長浜城と琵琶湖 2019 04

秀吉が自分の城として 初めて築いた長浜城。 元和元年(1615年)廃城となり 彦根城や長浜大通寺に移築されたり 資材として流用されたとか。 今の長浜城は昭和58年(1983年)に新築されたもの...