戯れ言葉

戯れ言葉

関宿 地蔵院・瑞光寺と廃屋?

関宿の停車場道 昔は「ステンショ道」 と呼ばれていた所にある石碑。 日本の道100選 と云うものがあるのですね。 実際は104選らしいですが 後方に地蔵院が見える 重文の本堂 地蔵堂とある こちらも重文の鐘楼 曹洞宗 河上山 瑞光寺 家康が食したところから 後世 権現柿と言われる様になったと ここの石蕗&t...

関宿 2019

東海道五十三次の47番目 古代三関のひとつ 鈴鹿関の置かれていた関宿 昨年  に続いて2度目の訪問です 約1.8kmに及ぶ街並み 電柱がないので 更に景観に風情があります  眺関亭 ちょうかんていから眺める 関宿 祭には四基の山車やまが 巡航します 旅籠の玉屋 真ん中の虫籠窓は 宝珠の玉をかたど...

京の水尾の里のフジバカマ

cat : 京の都 0
tag :

京都市右京区嵯峨水尾というところ 棚田の風景や 清和天皇陵がある古道の里  藤袴 フジバカマと云う花が咲いてるらしいとかで 出かけます。 一般公開中に走っている自治会バス 六地蔵とおぼしき 棚田があるらしいのですが 例によって棚田のある方からは その景色が俯瞰できません 向こうの山から見れると 石積みが! 南天ではなさ...

五條市の街並み まちなみ伝承館

五條市新町通りのまちなみ伝承館 他の展示館や公開施設は月曜定休日 で、この日は最悪の月曜日。 このまちなみ伝承館は水曜日定休日で 入ることができました。 もと医院なんだと 街並みの模型 昔のちらし 見上げると 内裏様 右にはここに嫁いできた方の 嫁入りかご 医用のカバン...

五條市の街並み その2

新町通りの東側入り口 新町口 酒蔵 左側の横桟がない所は出入り口 明治時代のポスト (復元) まちや館 まちなみ伝承館 柿本家住宅 五新鉄道跡 五條~新宮間の未完の鉄道橋脚 山田旅館でコーヒー ドラマの撮影...

五條市の街並み その1

奈良県五條市に残る 江戸時代の街並み 紀州(伊勢)街道沿いの町屋や商家 JRの駅名は「五条」になってる! お目当ての新町通へ至るまでにも なかなか風情のある場所が 表札がかかってる一般民家 弘法大師由縁のさくら井戸 なんか過去のトラブルが想像されます 鹿のおまわりさん ジーンズのペコちゃん ...

犬山城下 本町通り

犬山城に向かって 昔の街並みが残っている 本町通り 車山やまが3、4輌展示されている どんでん館 犬山祭に練り歩く車山は 全部で13輌 それぞれにからくり人形が仕込まれていると 旧磯部家住宅復元施設 望楼 火の見にしては低い ...

伊根町舟屋の里

京都府与謝よさ郡伊根いね町 舟屋ふなやの里 訪れるのは今回で3回目 道の駅からの眺望 伊根湾の周囲に立ち並ぶ 家々と 湾の出入り口にある青島 漁協の建物 ? 遊覧船が巡ってます。 消防艇 各舟屋には 船を引き入れる駐車場が 一階にあります。...

ちりめん街道

ちりめん街道は 京都府与謝よさ郡 与謝野よさの町 加悦かやにある 丹後ちりめんの産地であり 京都と丹後地方を結ぶ 物流の拠点。 古い町屋が残っています 昭和4年(1929年)建築の旧加悦町役場庁舎 今は立ち入り禁止になってます。 井筒屋旅館 明治21年(1888年)建築 松村家住宅 嘉永元年(1848年)建築 杉本家住...

越前海岸 令和元年5月

cat : 北陸 2
tag :

日本海に面する越前海岸 運転手の事などそっちのけで 車窓から撮ります 当たり前の話ですが 運転手は私のことなどかまってません 彼は前後の車の流れに集中してまして 私の事など意識に入ってない 道路が海岸の 際きわを走るのは 過去に津波の記憶などなかった なのかもしれない 開けた所などなくて 山が海岸に迫っています 灯火を...

福井駅前の夕暮れ前

cat : 北陸 2
tag :

遠くへ出かけると 住んでる近くにもありそうな風景さえ なんだかノスタルジックに感じる 西に落ちてきた陽ばかりを 撮ってみたくなる衝動...

長浜という町 2019 04

私の長浜は この伊吹山 こんなに電線が 伊吹山を横切ってたはずがない と、今の私はおもう。 おしゃれな道標ができてます 長浜八幡宮の枝垂れ桜 ポスト・・・・ 湖北観光情報茶屋 四居家 エリってこんな字を書くのや 魞 (魚入) 大通寺 ...