戯れ言葉

戯れ言葉

徒然に なんだか やったことなど 金魚のふんのように いつまでも ぶら下がっているものたち

曼珠沙華 2018 09 20

灼熱の夏が終わったと思ったら 今度はじとじとと秋雨 いつの間にか 曼珠沙華 彼岸花ヒガンバナが咲いています...

岡崎レッドカーペット 2018

京都岡崎ハレ舞台のうちの 京都岡崎レッドカーペット 平安神宮の参道で行われます 初日のオープニングセレモニー 演奏は 京都文教中学高等学校吹奏楽部 グルメフェスタと銘打って 屋台も出ます 子供達の演舞 二日目 神輿が出てきました 子供神輿 京都学生祭典 京炎みこし 平安神宮の大鳥居 今年はステージ設備がなく 地べたです で、観客が立って3列も並ぶと もう見えません。 音響も低...

嵯峨野二尊院辺り

嵯峨野の二尊院辺り 信楽焼窯元小陶苑ことうえん 竹細工 定家 えんりあん厭離庵 藤原定家の山荘跡にある 臨済宗天龍寺派のお寺(尼寺) 山号は如意山 通常非公開 11月に公開されている 嵯峨釈迦堂前 奥に嵐山が見える 萩の季節になりました...

VSCodeをロールバック(以前のバージョンに戻)した

以前書いたVSCodeの記事  で VSCode(Visual Studio Code)が1.26になったら 拡張機能の Live HTML Preview が 使いにくくなった事を書きました。 ソースを追記していく度に 右側のプレビュー画面が ページのトップに移動するようになったのです。 以前は右のプレビュー画面を 編集中の位置に移動しておいて その位置のソースを書き替えていくと プレビュー画面もそのままで 文字通りリアルに確認ができた...

二尊院 2018

天台宗 小倉山おぐらさん 二尊教院華台寺にそんきょういんけだいじ 小倉山 二尊院 総門 総門を入ってすぐ左側のお店 茶所四季庵 本堂に至る長い紅葉並木の参道 西行法師の庵跡 高浜虚子の句碑 黒門 勅使門(唐門) 扁額 小倉山 勅額 後柏原天皇とある 本堂 扁額 二尊院 勅額 後奈良天皇 二尊院住職が使用された駕籠 重文 木...

滝口寺

浄土宗 小倉山 たきぐちでら 滝口寺 昔、往生院三宝寺であったのが 明治時代の廃仏毀釈により廃寺 昭和の初期に 祇王寺に続いて再興されたと 滝口入道と横笛の悲恋の舞台 十三重塔 滝口入道と平家一門の供養塔 本堂奥に 滝口入道と横笛の木造の像 えしんぎょう 絵心経が 飾られています。 めくらしんきょう 盲心経 ともいわれていたそうです。 これは絵で描かれた般若心経で 一行目は...

台風21号の後の新川

台風21号が過ぎ去って3日経ちました。 5,6日は仕事が入ってて ちょっと様子も見に行けなかった新川。 新川姫蛍と花を守る会さんの最新記事  に 気になる事が書いてあったので 見に行きました。 桜の木が根からこけてますが 幹はチェーンソーで切られた後があり すでに手が入った後。 小枝は道の端に避よけられてます。 処理されてる真っ最中でした。 枝のあちこちで裂けてる樹。 ...

台風21号

又々台風 この度の21号は更に怖ろしかった。 表からはガラガラという トタンが転がってる様な音がするし 2階に居てるとすごい揺れるし おかげさんで当方は 家が破損することは無かったのですが 関西は大変な被害が出ました。 とくに関西空港はどうなるんでしょうかねぇ。 これは息子の嫁さんが たまたま撮った電柱。 根元で折れて 更に中間で折れてます。 色んな電気工作物の アンテナ支柱とか電柱とかの 設計耐...

祇王寺

真言宗大覚寺派 高松山 往生院 祇王寺ぎおうじ 大覚寺塔頭 尼寺だそうです。 もと浄土宗の寺が衰退し 廃寺となったものを 富岡鉄斎らの尽力により 嵯峨大覚寺の元に入り復興、真言宗となったとか。 表門と見られる木戸は 閉じられています。 境内はそんなに広くありません。 明治28年(1895年)当時京都府知事の 別荘が移築されたという建物 展示されている苔と 一両・十両・...

落柿舎の去来の墓

落柿舎の記事に書いた 向井去来の墓 日曜日でも人のまばらな 落柿舎の西の道を 北に100mぐらいのところ 道の右側に 去来の墓と西行井戸の 案内碑があります。 沢山の墓石と見えるのは 立て札に 百人一句とあり 句碑です。 去来の墓 凡そ天下に去来ほどの小さき墓に詣りけり 虚子 ただ去来の二文字のみ刻まれていて ほんとに小さき墓石です。 ここには遺髪が納められており 本当の墓は真如堂に...

落柿舎辺り

バスで嵯峨野小学校前を降りて 西へ 和雑貨寿庵の店前に 嵯峨野の道しるべがあります。 私は左へ辿たどります 幾つかお店があって 左の道の奥に 常寂光寺があり 右に落柿舎 この辺りを小倉山と言います。 小倉百人一首の小倉とはここのこと その編者 藤原定家の山荘があったのだと。 嵯峨小学校 明治5年創立 番組小学校  と同時期に出来ている様です。 この辺りは 天龍寺の元塔頭...

常寂光寺 2018

日蓮宗 小倉山 じょうじゃっこうじ 常寂光寺 山門 仁王門 仁王と草鞋わらじ 本堂 妙見堂 重文 多宝塔 謌僊祠かせんし(歌仙祠) 藤原定家、藤原家隆像が納められている。 開山堂 藤原定家が小倉百人一首を編纂した 小倉山の山荘跡。 らしい (諸説あり)...

嵯峨野 落柿舎

嵯峨野にある落柿舎らくししゃ 元禄時代の俳人 向井去来むかいきょらいの草庵の遺跡 現在の建物は井上重厚いのうえじゅうこうが 明和七年(1770年)に再建したものとある。 芭蕉も数度訪れているとか (季刊誌「落柿舎」229号より) 明治初年に復興されたとも 簑と笠が下げられている時は 庵主の在宅を示すのだと 札所と門 本庵 次庵(句会席) 鹿...

御室仁和寺の御殿と庭園

仁和寺にんなじの 二王門を入ってすぐの 左(西)側に お寺では珍しい 御殿という場所があります。 なぜそう言われているのかは 判りません。 御殿の表門の右に 勅使門があります。 この名前がある通り 格式の高さを示しています。 開山が天皇であったり 時代を席巻した空海の ゆかりの寺であることが その理由かも知れません。 白書院 南庭 正面に勅使門があります。 天皇の勅使はこ...

御室仁和寺 御影堂・鐘楼・水掛不動尊

御影堂みえどう 堂内に 弘法大師空海像 仁和寺開山 寛平法王(宇多天皇)像 第二世性信親王像 が安置されている。 江戸時代に 内裏清涼殿の一部を賜り 再建されたもの。 (現地説明板より) 檜皮葺ひわだぶきの屋根の反そりが美しい。 この檜皮葺の 御影堂中門も重文ですと。 こんな色鮮やかな鐘楼は珍しい。 鐘は見えません。 御影堂からは橦木しゅもくが わずかに見えます。 ...