戯れ言葉

戯れ言葉

徒然に なんだか やったことなど 金魚のふんのように いつまでも ぶら下がっているものたち

車折神社

cat : 京の都 0

嵯峨野の  車折 くるまざき神社  清原頼業 きよはらのよりなりを祀ってある 1190年頃、頼業の墓所に創建されたと バス停からすぐに参道 神門 稲荷神社 芸能神社 期間は2年、13,000- 土屋太鳳とか あ~ちゃんの文字が見える 有名な芸能人が一...

新川の桃とか桜とか鶯とか 令和2年(2020)弥生月末

新川で桃や桜が咲き出しました。 桃の花 いわゆる源平咲き 同じ樹に 白と桃色の花 真っ赤な桃の花 ピンクの桃の花 桜も一気に咲き出しました  鶯 ウグイス の声が近くに聞こえて 探してみたら 桜の木に止ってるのを発見 鶯は花の蜜を吸わなくて 虫を食べるので 梅や桜の木に来るのは珍しい 殆ど藪の中...

真如堂の桜 令和2年(2020)

cat : 京の都 0
tag :

天台宗  鈴聲山 れいしょうざん  真正極楽寺 しんしょうごくらくじ  真如堂 しんにょどう 法華塔(三重塔) こちらは 山桜 ヤマザクラの様...

金戒光明寺 (黒谷) 令和2年(2020)弥生

cat : 京の都 0
tag :

浄土宗 鎮西 ちんぜい派 紫雲山  金戒光明寺 こんかいこうみょうじ 黒谷とも 高麗門 京都守護職本陣旧跡ともある 山門 後小松天皇宸翰 「浄土真宗最初門」の勅額 文殊塔(三重塔) 墓所 墓石一万基といわれる 五劫ごこう思惟阿弥陀如来像(アフロ仏) ...

哲学の道 令和2年(2020)弥生下旬

cat : 京の都 2
tag :

京の 鹿ヶ谷ししがたに 哲学の道 桜サクラがいい感じで咲いています 流れは 琵琶湖疏水  連翹 レンギョウ  雪柳 ユキヤナギ...

霊鑑寺 令和2年(2020)弥生

cat : 京の都 0
tag :

臨済宗南禅寺派  円成山 えんじょうさん霊鑑寺門跡 霊鑑寺尼門跡とか  鹿ヶ谷ししがたに比丘尼びくにとか 谷の御所とか呼ばれているらしい。 春の特別公開 参道の石段と 表門 散椿 花びらが 一枚ずつ別々に散ります 奥は中門 大玄関 書院前の庭園 「おそらく椿」という 下げ札があり...

三十三間堂の花 令和2年(2020)弥生

cat : 京の都 0
tag :

天台宗 蓮華王院本堂 別称 三十三間堂 妙法院の境外仏堂 重文 南大門 重文 築地塀(太閤塀) 国宝 本堂  白木蓮 ハクモクレン  木蓮 モクレン 東大門 回廊 通し矢の射...

養源院

cat : 京の都 0
tag :

浄土宗 遣迎院 げんごういん派 南叡山  養源院 ようげんいん 浅井長政の院号を寺号としたとか 元和5年(1619)に焼失したものを 徳川秀忠夫人小督おごうの方 崇源院が 伏見城を死守し自刃した 鳥居元忠以下の将士の 血に染まった廊下の板を 天井に張り巡らして再建したと。 血天井の寺ともいう ここも廃仏毀釈のおり 様々の破壊を受けているようです ...

新川の花 令和2年(2020)弥生下旬

cat : 私のまち高槻 0
tag :

新川の花は先日アップしたとこなんですが この時期の花は 数日のことで様相が変わります ラッパスイセン  黄梅擬 オウバイモドキ  雲南黄梅 ウンナンオウバイ  雪柳 ユキヤナギ ここまで来ると 咲きだすのももうすぐ ここのお花の管理人曰く 今...

新川の花 令和2年(2020)弥生中旬

cat : 私のまち高槻 0
tag :

 木蓮 モクレン シモクレンとも  白木蓮 ハクモクレンが このモクレンと混同されることも  桜 サクラ 冬咲のサクラは種類が結構多くて 名前を探すのは難しいです 木五倍子キブシ こちらも冬咲のサクラ  雪柳 ユキヤナギは これから桜が満開になる頃まで 息長く咲き続けます ...

地蔵院椿寺

cat : 京の都 0
tag :

浄土宗  昆陽山こやさん 地蔵院(椿寺) 聖武天皇の神亀3年(726年) 摂津国昆陽池畔(兵庫県伊丹市)に 始まるという 平安時代、京都の衣笠山南麓、内野に移され 現在の建物は 応永4年(1397年) 足利義満が再建したものを 天正17年(1589年) 秀吉が現在の地に移設したと 寺号の由来となった 散椿 ちりつばき 樹齢120年の2代...

京都御苑 令和2年(2020)弥生中旬 花

cat : 京の都 0
tag :

新装なった  中立売 なかだちうり休憩所のテラス 京都御苑もあちこち歩いてみると 色んな花が咲いていて楽しみ この日見つけた 梅・桃・桜以外の花  白木蓮 ハクモクレンの大木  木蓮 モクレン(シモクレン) 馬酔木アセビ  日向水木 ヒュウガミズキ 多分? ...